『千鳥』のネタを完コピ?『やんごとなき一族』松本若菜の演技に「クセ強すぎ」

『千鳥』のネタを完コピ?『やんごとなき一族』松本若菜の演技に「クセ強すぎ」

『千鳥』のネタを完コピ?『やんごとなき一族』松本若菜の演技に「クセ強すぎ」の画像

5月12日、土屋太鳳主演のドラマ『やんごとなき一族』(フジテレビ系)の第4話が放送された。俳優・松本若菜が、お笑いコンビ『千鳥』のネタをぶっこんで話題になっている。


主人公の篠原佐都(土屋)は、母の良恵(石野真子)と2人で下町の大衆食堂『まんぷく屋』を切り盛りしていた。ある日、佐都はかねてより交際してきた深山健太(松下洸平)にプロポーズされ、それを受け入れる。


【関連】劇場版『ラジエーションハウス』案の定爆死? わかりきっていた失敗の理由 ほか

しかし実は健太は、江戸時代から400年以上続く名家で、莫大な資産を有する一族の次男と判明。庶民の家庭から上流社会の一族に嫁ぐことになった佐都は、理不尽な一族のしきたりや親族内の複雑な人間関係に翻弄されながらも、夫と共に真正面から立ち向かっていくことになる。


松本が演じる美保子は、深山家の長男の妻として、多少強引でも跡取りの座を狙う権力欲の強い女性。庶民の家出身ながら、深山家の跡取りナンバーワン候補の健太と結婚した佐都に対抗心を燃やしており、いつも執拗に嫌がらせをしている。


第4話でも相変わらず美保子の嫌がらせが炸裂。佐都がピンチになると、美保子は上機嫌で童謡「さっちゃん」の替え歌を歌いながら佐都に近づいた。しかもこの替え歌、冒頭の「さっちゃんがねっ♪」という部分を、「さちゃんがねぇぃ!」と超クセ強めに歌唱。ネット上では恒例の佐都イビリに喝采が起こったのだが…。



#やんごとなき一族
ひときわ強いクセが
回を重ねる度に進化していく
長男明人の嫁・美保子。


彼女を演じる #松本若菜 さんも
美保子のキャラをますます追求中。


その姿を人々はこう呼びました。
#松本劇場 」と・・・


? @fope_brand pic.twitter.com/aD9GuvqL8Z


— 第5?話5月19日放送!木曜劇場「やんごとなき一族」【ドラマ公式】 (@yangoto_fuji) May 12, 2022



「クセが強いんじゃーってノブがツッコミそう」

「『さちゃんがねぇぃ!』とクセ強めの歌い方は、『千鳥』が漫才で披露している大悟の歌い方そっくりでした。公式ツイッターでも(C)千鳥≠ニつけられています。何度か練習した末に、この歌い方がしっくりくると辿り着いたようです」(芸能記者)


千鳥バージョンの「さっちゃん」にネット上では


《クセが強いんじゃーってノブさんがツッコミそう》

《入ってきた時誰の声かと思ったよ笑》

《美保子さんのクセ強すぎてどハマりwww さっちゃんわね〜ってもう千鳥やし》

《大悟バージョンで歌うなw》

《「さっちゃんはねぇ〜」の言い方完全に千鳥大悟www これも絶対練習したんだろうな》

《大悟のさっちゃんかと思ったw》

《やっぱり千鳥だよね。ドラマで見た時声出して笑ってしまったよ》


といった声があがっている。


『千鳥』の2人も驚いていることだろう。


『マイファミリー』はガッカリ結末?『真犯人フラグ』のオチと同じ可能性…
サバンナ・高橋の“結婚したい理由”が炎上…「女をなんだと思ってる」
『旅サラダ』“老人リストラ”大正解! ジャニーズ効果でロケ先でも人気爆発

関連記事(外部サイト)