『ウマ娘』のコラボ広告がニワカすぎ…エアプ疑惑浮上「やってない証拠だ」

『ウマ娘』のコラボ広告がニワカすぎ…エアプ疑惑浮上「やってない証拠だ」

『ウマ娘』のコラボ広告がニワカすぎ…エアプ疑惑浮上「やってない証拠だ」の画像




5月16日、サントリーの缶コーヒー『BOSS』と人気ゲーム『ウマ娘 プリティーダービー』のコラボがスタートした。新宿駅には巨大なコラボ広告が掲出されているのだが、その内容に“ガチ勢”からツッコミが殺到しているようだ。


【関連】『ウマ娘』のオワコン化は必然か…バランス崩壊を招いた3つのストレス要素ほか
広告の中に気になる一文が

今回のコラボでは、「BOSS」と「ウマ娘」を関連付けたさまざまな企画が実施されるとのこと。たとえば公式ツイッター上では、オリジナルグッズの「加速スキル付きボスジャン」をもらえるフォロー&リツイートキャンペーンが実施されている。


企画の発端としては、サントリーの担当者が「ウマ娘」を個人的に好きすぎたことから実現したという。そこでコラボ広告では、担当者が「ウマ娘」の魅力をひたすらに語っており、大きな話題を呼んだ。




BOSS × #ウマ娘 コラボ広告!


新宿駅地下メトロプロムナードにて5/22(日)まで掲載中!


Webではコラボ決定の裏側の、担当者の想いを公開しています。(約1万字)
トレーナーの皆さま、よければ応援よろしくお願いします。#ウマ娘ボスジャン


※駅係員へのお問い合わせはご遠慮下さい。


— クラフトボス+ボス←NEW! (@_craftboss) May 17, 2022



担当者はキングヘイローのストーリーからドハマりしたようで、キャラクターの再現度やシナリオ、プレイ画面のクオリティーなどを絶賛。続けて「そして何といっても、育成が楽しい」という想いを綴っていた。


しかし、ガチ勢たちはこの意見に同意できなかったようで、《育成が楽しいとかウマ娘エアプかよ》《キングヘイローのシナリオが良いってのは同意するけど、育成が楽しいってのはなあ…》《ウマ娘の、育成が、楽しい…?》《ウマ娘の育成が楽しいなんてウマ娘を本気でやってない証拠だよ》《ウマ娘やってたらそんな感情にならないと思うんだが…》といったツッコミの嵐が巻き起こっている。


『ウマ娘』の育成モードはもはや苦行?

「ウマ娘」といえば、萌えキャラ化された競走馬を育てていく育成シミュレーションゲーム。『実況パワフルプロ野球』にそっくりだとも言われるが、育成モードのクオリティーが高かったことから、リリース時には大きな注目を浴びた。


史実を再現したシナリオの完成度はもちろん、ウマ娘たちの個性も大きな魅力。どうすれば能力を伸ばせるのか考えながらプレイすることに、多くのプレイヤーがハマっていた印象だ。


しかしリリースから1年以上が経ち、現在ではかなりプレイヤーの不満が溜まっている状況。新たな育成シナリオが実装されるたびに、“周回”にかかる時間が伸び続けていることが、とくに反感を買っている。


またPvPイベントにおける運要素や、課金圧の高さ、アップデートによる環境の激変など、不満要素が増える一方。キャラクターを愛するファンは多いが、育成モードについては批判の声が後を絶たない。


“楽しかったあの頃”に戻りたいユーザーたちが報われる日は来るのだろうか。


文=「まいじつエンタ」編集部


【画像】


Khosro / PIXTA