アイマスPも夢中!?“実質アイマスフェス”でラブライブ『Liella!』が快進撃!

アイマスPも夢中!?“実質アイマスフェス”でラブライブ『Liella!』が快進撃!

アイマスPも夢中!?“実質アイマスフェス”でラブライブ『Liella!』が快進撃!の画像




5月14日から15日の2日間にわたって、『バンダイナムコエンターテインメントフェスティバル 2nd』が開催された。“アイマスフェス”などと揶揄されがちなイベントだが、そこで『ラブライブ!』シリーズのユニット『Liella!』が爪痕を残したようだ。


【関連】声優・前田佳織里はなぜオタクに愛されるのか?「かおりは信じられる」と圧倒的信頼を得たワケほか
人気の6曲を詰め込んだセトリ

「Liella!」は、アニメ『ラブライブ!スーパースター!!』発のアイドルユニット。今回のイベントには、初期メンバーを演じる伊達さゆり、Liyuu、岬なこ、ペイトン尚未、青山なぎさの5名が出演した。


人気の6曲を詰め込んだタフなセットリストで、まず1曲目はアニメのOP曲『START!! True dreams』を披露。2曲目は、観客にクラップを求めるMCパートが特徴的な『だから僕らは鳴らすんだ!』でステージを盛り上げていく。


その後の3曲目〜4曲目は、ペイトン尚未のラップが光る『ノンフィクション!!』と『Day1』。5曲目の『Shooting Voice!!』は『ラブライブ!シリーズのオールナイトニッポンGOLD』とのタイアップ曲で、ラストは1stアルバムの表題曲『What a Wonderful Dream!!』で締めくくった。



#バンナムフェス2nd_day1


?ラブライブ!#虹ヶ咲 学園スクールアイドル同好会と?#Liella!が出演しました?
ご参加いただきました皆様有難うございました?


本日のラブライブ!シリーズセットリストのプレイリストを公開?
要チェック?https://t.co/2TYm3sQZSa#バンナムフェス2nd #lovelive pic.twitter.com/T3gSH35JtT


— ラブライブ!シリーズ公式 (@LoveLive_staff) May 14, 2022



「Liella!」はプロジェクトが本格的に始動してからまだ1年と少ししか経っていないが、その間に数多くのイベントをこなしてきた。今回のパフォーマンスは、そんな彼女たちが過ごしてきた“密度”が存分に発揮されたステージと言えるだろう。


その一方で、オタクたちの度肝を抜くルックスもあらためて話題に。イベントMCを務めた宇垣美里は、後日出演した『アフター6ジャンクション』(TBSラジオ)で「めちゃくちゃかわいくて」「何だこりゃと思ってずっと見てたら、目が乾燥して大変だった」とまで語っている。


他界隈のオタクたちも興味津々

「バンナムフェス」は『アイドルマスター』シリーズ関連のステージが多く、「実質アイマスフェス」などと言われることも。今回は『ラブライブ!』シリーズから『Aqours』、『虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』、そして「Liella!」の3ユニットが出演したが、アウェーな雰囲気は否めなかった。


しかし「Liella!」のパフォーマンスは、「アイマス」シリーズなどを推す、他界隈のフェンにも届いた模様。初見の人々から絶賛されており、《個人的に一番良かったのはLiella!さん。初めて見たけどあんなに踊るんだと衝撃》《初めて見たけどすごかった! 歌、ダンス、ビジュアルどれもレベル高かった!》《アイマスが良かったのはもちろんだが、Liellaのパフォーマンスに惚れた。マジもんのアイドルじゃん! 良いものを見せてもらったわ》といった声が上がっている。


とくに、ほとんどMC休憩を挟まずに6曲をこなしてみせるスタミナは衝撃的だったようだ。SNS上では、《初めて見たけどあのダンスの運動量で6曲通すのマジで凄かった》《最後までキレッキレのパフォーマンスにあの笑顔。さながらアスリートだよ》と評価する人も少なくない。


今や声優によるアイドル活動は、本業の片手間ではないのだろう。そんな彼女対は、8月21日に開催される日本最大級の野外フェス『SUMMER SONIC 2022』にも出演予定。声優としてもアイドルとしても手を抜かない「Liella!」は、アイドル声優のあり方を変えていきそうだ。


文=「まいじつエンタ」編集部


【画像】


master1305 / PIXTA