『ラルク』ドーム公演が炎上! 座席変更にファン激怒「詐欺じゃん…」

『ラルク』ドーム公演が炎上 開催直前の座席変更にファン激怒「変更には強い憤り」

記事まとめ

  • 『L’Arc〜en〜Ciel』が東京ドームでのライブ直前に座席変更を発表し炎上している
  • 「ラルクの座席レイアウト変更詐欺じゃん」「変更には強い憤りを感じる」と運営に批判
  • チケットの売り上げが思わしくなくファンにアナウンスもなくレイアウトを変更したよう

『ラルク』ドーム公演が炎上! 座席変更にファン激怒「詐欺じゃん…」

『ラルク』ドーム公演が炎上! 座席変更にファン激怒「詐欺じゃん…」

『ラルク』ドーム公演が炎上! 座席変更にファン激怒「詐欺じゃん…」の画像

4人組バンド『L’Arc〜en〜Ciel』が、5月21・22日に東京ドームでライブ『L’Arc〜en〜Ciel 30th L’Anniversary LIVE』を開催するが、直前にとんでもない座席変更≠発表し、大ブーイングが巻き起こっている。


昨年5月に結成30周年を迎えたラルク。今回の東京ドーム公演は、昨年行われたツアー終演後にサプライズで発表され、ファンを大いに喜ばせた。


【関連】Ado、YOASOBI、milet…注目を浴びる令和の嫌われアーティスト ほか

1月7日からチケット販売が開始されたが、公式サイトに掲載された会場の座席レイアウト≠ェ変更されたことが発覚した。


「ラルクのライブにはW会員≠ニいう『Official Fan Club LE-CIEL』と『Digital Fan Club LE-CIEL』の両方に入会している会員専用の枠があり、ステージ前のW会員シート≠確保することができます。それ以外のファンはS席やA席を選択することになるのですが、今回のレイアウト変更で、従来A席だったバルコニーがS席に、そして2階A席の一部もS席に変更にされました。またアリーナS席の前側がSS席に。どうやらチケットの売り上げが思わしくないようで、突然ファンにアナウンスもなくレイアウトを変更したようです。ちなみにチケットの価格はW会員シートとSS席が2万2000円、S席が1万6500円、A席が1万1000円です。公式サイトに掲載されている座席表の下には《ステージや座席レイアウトは予告なく変更になる場合がございますので、あらかじめご了承ください》との一文は添えられているのですが…」(音楽ライター)


『L’Arc〜en〜Ciel』は金欠なのか?

この事実に、ファンは


《チケ余らせて、座席のレイアウトも勝手に変更してグダグダになるくらいならW会員なんていらなかったし、一律で良かったのに。ラルクの運営ってファンのことなんだと思ってるんだろう》

《ラルクの座席レイアウト変更詐欺じゃん…一日目はW会員だから良いとして2日目S席2階席の可能性あるってそれはないわ〜酷すぎる…皆当初のレイアウト見て座席決めたりしてるだろうに。もやもやしかしない…》

《A席とW会員シートだからさして影響はないんだけども、S席の人が2階含まれちゃうのひどすぎん? 2階の前列なんて…2階なんて全部同じじゃん?って思っちゃう》

《座席レイアウト笑えねえ。ラルクのマネジメントやら運営やら酷すぎ。バンドは世界一なのにさ》

《ラルクの座席レイアウト変更には強い憤りを感じる。座席レイアウトを確認した後SS席で申し込んだのに、チケットが余っているから変更しますは詐欺でしかない。殿様商売を続けたツケをFC会員に払わせるのはいかがなものかと。ファン離れが加速しても仕方ないね》


など、運営への批判が批判になっている。


ラルクは17日に突如、公式SNSのアカウント名を『にゃるくあんしえる』に変更。ヘッダーの写真も猫4匹のにゃー写≠ノ一新。公式インスタグラムには《ラルク、生まれ変わりにゃした。#にゃるくあんしえる #にゃるく》と投稿した。















この投稿をInstagramで見る























L’Arc-en-Ciel(@larcenciel.official)がシェアした投稿





座席を変更した上、この期に及んで猫人気に便乗するあたり、台所はかなり火の車なのかもしれない。


映画『トップガン』最新作の“声優商法”に批判「吹き替えもここまできたか」
吉高由里子“大河ドラマ”主演に大ブーイング! 今週の芸能ニュースTOP10
藤田ニコルvs『ヒルナンデス』視聴者! 対立が激化の一途「センスない」

関連記事(外部サイト)