藤田ニコルvs『ヒルナンデス』視聴者! 対立が激化の一途「センスない」

『ヒルナンデス!』で藤田ニコルが務めるファッション企画に批判 視聴者と対立激化も

記事まとめ

  • 藤田ニコルが務めるファッション企画に『ヒルナンデス!』の中で1、2を争うほど批判
  • 「藤田ニコルのファッションレスキュー隊」はニコルと視聴者の"因縁"の企画だとも
  • ニコルは批判が主婦層だと決めつけ『(ストレスを)うちにぶつけるのやめろ』と反論

藤田ニコルvs『ヒルナンデス』視聴者! 対立が激化の一途「センスない」

藤田ニコルvs『ヒルナンデス』視聴者! 対立が激化の一途「センスない」

藤田ニコルvs『ヒルナンデス』視聴者! 対立が激化の一途「センスない」の画像

情報番組『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)の中でも1、2を争うほどに批判を浴びる、にこるん≠アとモデルの藤田ニコルが務めるファッション企画。しかし、5月16日放送の同番組でもめげずに企画が行われ、相変わらず視聴者から厳しい声が上がってしまったようだ。


【関連】主婦にブチギレ、昭和の名曲ディス…藤田ニコル“プチ炎上”した失言集 ほか

ニコルと視聴者の因縁≠フ企画である「藤田ニコルのファッションレスキュー隊」。同日の放送では俳優の藤田朋子と天才子役・村山輝星がゲストに登場し、親子役で共演した2人へ、今話題のリンクコーデ≠伝授していく。


リンクコーデとは、カップルや親子で色やアイテムを合わせ、さりげなくお揃い感≠演出するコーディネート法。ニコルは「初夏のブルーリンク親子コーデ」と題し、藤田にボーダーTシャツ、濃い青のマーメイドスカート、淡いブルーのカーディガンを選ぶ。一方の村山には襟がセーラーTシャツとキャミワンピをチョイス。そして最後にお揃いの白いスニーカーを合わせ、マリンコーデを完成させていた。


相変わらずの“センス”に視聴者も脱帽?

他にも小物は同じカラーの別アイテムでオシャレ上級者感を演出し、こなれたリンクコーデに。ところが今回のコーディネートも不評を呼び、ネット上では、


《藤田ニコルがどんなダサイ服をコーディネートするのか、いつも楽しみに待ってしまう。毎日ダサイ服をコーディネートしたのを見たいな》

《ヒルナンデスでニコルンがやってるのは、リンクコーデというよりもはやフィーチャールック》

《だからダサいって。全てを青にするなよ、少しだけで良いんだよ。ホントにニコルってセンスないな》

《え? ニコルのコーデ、毎回いまいちなのにまだやってるの?》


などといった指摘が続出している。


「もはや説明不要のニコルのファッション企画ですが、あまりにSNSなどで批判が多く、これを見たニコルは自身のラジオで、批判をしているのが主婦層であると決めつけて『(ストレスを)うちにぶつけるのやめろ!』と反論しました。するとこれでさらに視聴者の火が付き、藤田VS視聴者という構図へと発展。当然、今回も視聴者から厳しいチェックが入りました。それでもめげずに企画を行うとは、『ヒルナンデス』も鬼ですね」(芸能ライター)


いつか、辻希美の炎上芸のように昇華できればいいのだが…。


金ロー『ショーシャンク』24年ぶり地上波放送も…「重要シーンをカットすな」
水卜麻美アナが“パツパツドレス”でくっきり浮き出る「目が離せない」
有吉弘行“ヤラセ疑惑”番組にイヤミ「スタッフに手伝ってもらわな…」

関連記事(外部サイト)