金ロー『ショーシャンク』24年ぶり地上波放送も…「重要シーンをカットすな」

金曜ロードショーで『ショーシャンクの空に』放送 露骨なカット祭りに厳しい批判

記事まとめ

  • 金曜ロードショーで、名作の呼び声高い映画『ショーシャンクの空に』が放送された
  • 24年ぶりに地上波放送されたが、ラストの余韻を感じるためのシーンなど容赦なくカット
  • あまりにも露骨なカット祭りに、視聴者から「カット多めでがっかり」と厳しい批判

金ロー『ショーシャンク』24年ぶり地上波放送も…「重要シーンをカットすな」

金ロー『ショーシャンク』24年ぶり地上波放送も…「重要シーンをカットすな」

金ロー『ショーシャンク』24年ぶり地上波放送も…「重要シーンをカットすな」の画像

5月20日の『金曜ロードショー』(日本テレビ系)で、名作の呼び声高い映画『ショーシャンクの空に』を放送。もはや同番組のお馴染みではあるが、カットばかりだったため視聴者から批判の声が続出している。


視聴者のリクエストに応える「金曜リクエストロードショー」の第5弾として24年ぶりに地上波で放送された「ショーシャンク」。


【関連】映画『トップガン』最新作の“声優商法”に批判「吹き替えもここまできたか」 ほか

無実の罪で投獄された銀行の副頭取・アンディー(ティム・ロビンス)が、古株の囚人・レッド(モーガン・フリーマン)と出会い、過酷な環境下で友情を育みながら生き抜く姿を描いた感動作品だ。



本作?は1995年の米アカデミー賞?で、作品賞、主演男優賞(モーガン・フリーマン)、脚色賞、撮影賞、編集賞、作曲賞、音響賞の7部門にノミネートされました。受賞は逃しましたが、その年のノミネート数最多タイの快挙でした?#ショーシャンクの空に#金曜ロードショー pic.twitter.com/IAXu3OhVBE


— アンク@金曜ロードショー公式 (@kinro_ntv) May 20, 2022



「金ロー」では、無慈悲にも作中の重要なシーンをはじめ、ラストの余韻を感じるためのシーンなども容赦なくカット。あまりにも露骨なカット祭り≠ノ憤慨する視聴者が相次ぐことに。


名作も亡き者にする『金曜ロードショー』

金曜日の夜という大事な時間を、カットばかりの映画に奪われた視聴者は


《あんなにいい映画にカットシーンあったんです? 金ローくん誠意のない仕事は信頼を失うんだぞ》

《おい金ロー、ショーシャンクの様々な重要シーンをカットすな》

《ショーシャンク、最高映画すぎて金ローでカットされてることに憎悪抱いてしまう》

《金ローを観てたくさん泣いていましたが、多分あちこちカットされていたし、何より爽快なラストシーンの余韻をぶつ切りにする編集で、別にまた泣くはめになりましたね》

《金ローのショーシャンクの空に、結構カット多めでがっかりだった》


など、厳しい批判を寄せている。


「もともとカットの多い『金ロー』なので、今回は放送前から視聴者の間で《なるべくカットしないで放送してほしい》など、切望する声が相次いでいました。しかし、案の定カットばかりだったため、《逆にノーカット版が気になりました》《改めてネトフリで観ます》といった声が飛び交うことに。日本人に選ばれたのは、『Netflix』でした」(芸能ライター)


地上波の映画は、動画サービスを利用できない人向けなのだろうか…。


ハラミちゃん完全終了?『スッキリ』登場の新鋭ピアニスト・五条院凌が話題に
アンガ田中の“めちゃイケパクリ番組”大不評! いきなり打ち切りの危機か…
『夜ふかし』おにぎり特集に新潟県民の不満爆発!「無理」「食べれません」

関連記事(外部サイト)