『ONE PIECE』伝説の海賊・ロックスは“麦わら”の系譜? 回想で意味深な一コマが…

『ONE PIECE』伝説の海賊・ロックスは“麦わら”の系譜? 回想で意味深な一コマが…

『ONE PIECE』伝説の海賊・ロックスは“麦わら”の系譜? 回想で意味深な一コマが…の画像




『週刊少年ジャンプ』で連載中の『ONE PIECE』にて、またしても新たな考察のネタが投下された。謎に包まれていた海賊、ロックス・D・ジーベックが「麦わら帽子」をかぶっていた疑いが生じており、そこからさまざまな説が浮上している。


【関連】『ONE PIECE』海軍の大物が第1話に登場していた?「ゴムゴムの実」に関する秘密も…ほか
※『ワンピース』最新話の内容に触れています

議論の引き金となったのは、5月16日発売の「ジャンプ」24号に掲載された第1049話『目指すべき世界』。そこではルフィとの戦闘中、四皇・カイドウの長い回想シーンが挟まれるのだった。


カイドウは「ウォッカ王国」の戦士だったが、政府に徴兵されることが決まり、海軍の船から脱走。44年前に白ひげから勧誘され、「ロックス海賊団」に入った。そしてその後、「ロックス海賊団」が壊滅したことで知られる「ゴッドバレー事件」が勃発することに…。


大筋としては、これまで描かれてきた作中の歴史と一致するのだが、問題はカイドウに声をかけていたシルエットの人物にある。その人物は大事件が起きたことを告げ、ゴッドバレーに行くと声をかけるのだが、「麦わら帽子」らしきものをかぶっていた。


カイドウを呼び捨てにして、指図していたことから、これを船長のロックスだと推測する人が多い模様。ネット上では、《ロックス、麦わら被ってる?》《ロックスの船に麦わらの男てどゆこと? もしやロックスが麦わら被ってたのか?》《おいロックス麦わら帽被ってるじゃねえかよ どういうことだってばよ》と驚きの声が上がっている。


「麦わら」はどこから来てどこへ行くのか

とはいえ、同じ「麦わら帽子」といっても、これはルフィが現在かぶっているものとは関係ないだろう。作中には2種類の帽子が登場しており、ルフィが所有しているのは、シャンクスから譲り受けた方だ。そしてシャンクスは、かつて同じ船に乗っていた海賊王ゴール・D・ロジャーから、その帽子を授けられたのだった。


また、もう1つの「麦わら帽子」は五老星を超える権力者・イムによって、聖地マリージョアで保管されている。ロックスはロジャーと敵対していたため、もし本当に回想シーンの解釈が正しいなら、こちらの「麦わら帽子」の持ち主だったと考えられるだろう。


しかし、マリージョアの「麦わら帽子」はかなり巨大なアイテムとして描かれていた。ロックスは今のところ体格が大きいキャラクターではなく、むしろ小柄なシルエットなので、辻褄が合わないようにも見える。


ところで、今回描かれた「麦わら帽子」の持ち主がロックスではない可能性も考えられるだろう。以前描かれたロックスは、ツンツンとした髪のシルエットで、帽子をかぶっていなかったからだ。


その一方で若き日の“ビッグ・マム”ことシャーロット・リンリンは、カイドウと同じ「ロックス海賊団」のメンバーで、つばの広い帽子をかぶっていた。遠目には、「麦わら帽子」と同じような形に見えるため、例のシーンで描かれていたのはリンリンなのかもしれない。


ただ、他のシーンにおけるリンリンはしっかりと顔まで描かれて登場している。なぜカイドウを呼びに来たシーンだけシルエットだったのか、その点は説明が難しい。


謎が謎を呼ぶ「麦わら帽子」の描写。一体真実はどこにあるのだろうか…。


文=猿田虫彦

写真=まいじつエンタ


『ONE PIECE』海軍の大物が第1話に登場していた?「ゴムゴムの実」に関する秘密も…

『ホロライブ』ゴリ押しで炎上! 期待の新作ゲーム『リトルウィッチノベタ』に「熱が冷めた」

一歩のなろう化が止まらない!『はじめの一歩』1381話で発覚した“新たな成長”