オリジナル・ラブの名曲が台無し?『CDTV』のTikTokゴリ押しに辟易…

オリジナル・ラブの名曲が台無し?『CDTV』のTikTokゴリ押しに辟易…

オリジナル・ラブの名曲が台無し?『CDTV』のTikTokゴリ押しに辟易…の画像

5月23日放送の『CDTVライブ!ライブ!』(TBS系)で、音楽ユニット『ORIGINAL LOVE』と『TikTok』で活躍しているダンサーがコラボ。何でもかんでも「TikTok」と組み合わせる同番組に、視聴者からブーイングが殺到している。


この日の番組は、「ORIGINAL LOVE」のパフォーマンス前に『接吻』をバズリ曲≠ニして紹介。若い世代へのインタビューVTRを交えながら、「TikTok」に投稿されているダンス動画がキッカケで、Z世代を中心にリバイバルヒットしていると説明した。


【関連】『CDTV』注目のバンド・羊文学のパフォーマンスに不快感「ダサすぎ」 ほか

説明が終わると、ステージに「ORIGINAL LOVE」と「TikTok」のダンサー軍団が登場。「話題のダンサー」という説明以外は特になく、ダンサーは「TikTok」で流行っているダンスを披露していく。


「CDTV」はかなり「TikTok」を推しているようで、「ORIGINAL LOVE」のパフォーマンス中も、モニターに「TikTok」へ投稿された一般人のダンス動画を映し出す。これに対しても詳細の説明はなく、「接吻」が終わるまで演出は「TikTok」尽くしだったのだ。


組み合わせ最悪? 番組に不満噴出

文句のつけどころのないパフォーマンスだったが、「TikTok」ダンサーの必要性を感じない人も多かったようだ。ネット上では、


《オリジナルラブ最高! TikTokダンサーは邪魔》

《帰宅してテレビつけたらオリジナルラブとTikTokダンサー?がコラボしててめちゃ混乱した》

《名曲そのままお届けすればいいものを、なんでよけいなことしちゃうんだろうセンス無いよ》

《CDTVにオリジナルラブが出てたけどTikTok系にまとめられて、ダンサーもいて、なんかちょっと切なく感じた》

《発売当時から令和の時代まで名盤として残ってきたからこそ「流行り」として出さないで欲しかったような…》

《演奏のバックにTikTokの映像はいらないし、ダンサーもいらなかったけど、接吻を聞けて良かった》

《TikTokでオリジナルラブの接吻流行ってるの…? 変なダンスして…? この良さを軽く受け止められすぎで萎えるな》


などの批判が殺到している。


「『CDTV』はSNSの後追いをして、冷めた目で見られることがしばしばあります。5月16日の放送でも同様の企画があり、視聴者から不満が噴出していました。ティックトッカーはネットの有名人ではありますが、所詮は一般人。どうしても本業のダンサーなどには見劣りしてしまうため、Z世代以外からは受け入れられないのでしょう」(芸能ライター)


露骨に「TikTok」をプッシュしている「CDTV」。Z世代をテレビに取り込みたいのかもしれないが、それ以外の視聴者のことも考えた番組作りをしてほしいものだ。


YOASOBIのサマソニ出演に大ブーイング「正気か?」「誰が求めてんだよ」
カズレーザーがクイズの答えに不満げ…“リベンジ消費”に違和感
芦田愛菜の“言葉遣い”に人気芸人が苦言?「使ってほしくないな」

関連記事(外部サイト)