放送禁止用語で女子アナを罵倒!『鬼越』の“ケンカ芸”に憶測…

放送禁止用語で女子アナを罵倒!『鬼越』の“ケンカ芸”に憶測…

放送禁止用語で女子アナを罵倒!『鬼越』の“ケンカ芸”に憶測…の画像

5月21日放送の『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)に、お笑いコンビ『鬼越トマホーク』が登場。番組の進行を務める藤本万梨乃アナウンサーをターゲットにケンカ芸≠披露したが、放送禁止の言葉を繰り出して話題を呼んでいる。


【関連】『IPPONグランプリ』常連メンバー引退? 惜しむ声殺到「また観たい…」 ほか

同日の番組では出演者たちによるトークの最中、司会・明石家さんまの命令によって「鬼越」が喧嘩芸≠披露することに。さんまの指示で藤本アナが喧嘩を止めに入ると、坂井良多はお決まりの「うっせーな!」というセリフを切り出す。


続けて藤本アナの経歴が「東京大学医学部」出身であることを説明し、「医学部出てこのアシスタントって、○○○より親不孝ものだぞ!」と指摘。残念ながらピー音≠ナ肝心なセリフは伏せられていたが、相当な発言だったのか、藤本アナは目を丸くして絶句していた。


「藤本アナは東大医学部出身なだけでなく、学生時代に雑誌『non-no』の読者モデルや、学生キャスターなども務めた経歴を持つマルチなアナウンサーです。そんな彼女へ放った『○○○より親不孝』といったセリフ。放送禁止用語レベルの言葉とは果たして、どんな罵倒だったのでしょうか…」(芸能ライター)


大人向けビデオ説が濃厚か?

坂井の発言に対して、さんまは「これどんな番組やねん! 俺が泣くわ!」とツッコミ。一方で視聴者は伏せられた言葉が気になったようで、ネット上では、


《めっちゃいいリアクションwww》

《東大医学部出てるのか、すごいな》

《親不孝はワロタ。なんて言ったんだろう…》

《東大医学部出てバラエティーのアシスタントは確かに親不孝だ》

《AV出るより≠チて言ったのかも》

《これは絶対に大人のビデオ出演のことを指してる》


など、爆笑と同時に予測合戦も起こっている。


「『鬼越』は今年2月の同番組にて、当時アシスタントを務めていた久慈暁子アナウンサーをターゲットに喧嘩芸を披露しました。そこで『おまえがフジテレビ辞めたって1ミリも痛くねえんだよ!』と罵声を浴びせ、彼女が大号泣する事態に。そんな攻めたセリフを平気で放つ彼らですから、予想通りに『アダルトビデオ』レベルのことは言っていそうですね」(同ライター)


相変わらず攻めた芸風の「鬼越」には、たびたび冷や冷やさせられ、お茶の間でも気を抜いて視聴できないだろう。


YOASOBIのサマソニ出演に大ブーイング「正気か?」「誰が求めてんだよ」
カズレーザーがクイズの答えに不満げ…“リベンジ消費”に違和感
芦田愛菜の“言葉遣い”に人気芸人が苦言?「使ってほしくないな」

関連記事(外部サイト)