『ゴチ』矢部浩之の“イジメ企画”がクレームで終了「楽しんでたけど…」

『ゴチになります!』の「矢部負けろキャンペーン」苦情で終了 視聴者「いじめ」指摘

記事まとめ

  • 6月2日の『ぐるぐるナインティナイン』で、『ゴチになります!』が放送された
  • 千鳥のノブに話を振られた進行役の羽鳥慎一は、矢部浩之に関しての企画をやめたと発表
  • 番組では、久しくビリになっていない矢部に「矢部負けろキャンペーン」を始動していた

『ゴチ』矢部浩之の“イジメ企画”がクレームで終了「楽しんでたけど…」

『ゴチ』矢部浩之の“イジメ企画”がクレームで終了「楽しんでたけど…」

『ゴチ』矢部浩之の“イジメ企画”がクレームで終了「楽しんでたけど…」の画像

6月2日『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)の人気コーナー『ゴチになります!』で、『ナインティナイン』矢部浩之に関して、番組側がとある発表をした。かねて批判が集まっていた「キャンペーン」をやめると告げると、視聴者は「本当によかった」「そりゃそーだ」と同調している。


【関連】『ゴチ』人気ジャニーズの“口臭”にドン引き?「そりゃあ嫌な顔するよ」 ほか

リビエラ逗子マリーナでロケに臨んだ一行は、佐藤隆太をVIPチャレンジャーとして招いた。出演者たちが席につくと、『千鳥』ノブは「あのルールはなくなったんすか? 矢部さんのキャンペーンは…」と話を振った。


同企画では5月5日放送分から、「ゴチ」で久しくビリになっていない矢部にハンデをつけようと「矢部負けろキャンペーン」を始動していた。矢部のテーブルに「負けろ」といった張り紙を並べたほか、注文ルールを一部変更。視聴者はこれに「いじめ」と苦情を入れていた。


「矢部負けろキャンペーン」に苦情

ノブの問いに対し、進行役の羽鳥慎一は「スタッフの方の想像以上に反響がありまして…」と切り出し、「強いのは分かるけど、かわいそうじゃないかと」とクレームがあったと白状。「やめます。すぐ撤退です。普通にやります」と明かした。矢部本人は「本人は結構楽しんでてんけどな」と余裕の表情を浮かべた。


視聴者は、やはり5月から続く矢部をターゲットとした企画に心を痛めていたようだ。この日キャンペーンの中止が決まり、視聴者は当然のことだとうなずいている。


《矢部さんの嫌がらせ止めたのか! マジで見てて良くなかったから、そのままやって欲しい》

《ゴチ、矢部負けろキャンペーン終わって本当によかった》

《あ、やっぱゴチは矢部っちの件即座に対応したねwwww 世間の反応に早かったし、素直に良くなかったって認めたからいい対応だとは思うw》

《矢部さんへのハンデは撤廃。そりゃそーだ》

《プチ炎上w まぁ確かに。ゴチはテコ入れしないで普通がいいよ》

《案の定プチ炎上してやめましたつってて「そらそうやろうな」って感想しかないわ…》


またクレーマーがテレビをつまらなくしてしまったようだ。


「動物と話せる」or「1日10万円」かまいたち山内の2択に視聴者唖然
北海道民ドン引き! 高島礼子の食いっぷりに「ヤバい」「地獄」
『金田一少年』女性キャストの下着が…心配の声「透けすぎ」「めちゃ見える」

関連記事(外部サイト)