『サカナクション』ギター不倫発覚でもノーダメージ?「山口一郎以外知らない」

『サカナクション』ギター不倫発覚でもノーダメージ?「山口一郎以外知らない」

『サカナクション』ギター不倫発覚でもノーダメージ?「山口一郎以外知らない」の画像

多くの人気楽曲を生み出してきた、人気ロックバンド『サカナクション』のギターに不倫≠ェ発覚。しかし、知名度の問題からお咎め≠ヘなさそうな雰囲気があるようだ。


「サカナクション」はボーカル兼ギターの山口一郎を中心とした、男女5人組バンド。『文春オンライン』は6月1日、ギターの岩寺基晴という41歳男性が、約10年間にわたってW不倫していたと報じている。


【関連】氷川きよしプロデュースの“お弁当”が物議! サンドイッチ1800円は高い? ほか

「サカナクション」のギターとお相手の女性は、高校時代に友人の紹介で知り合い、2012年ごろから頻繁に連絡を取っていたという。ライブの度にホテルで密会する不倫関係を10年間も続けていたが、昨年12月に突如ギターからの連絡が途絶えたそう。


そこから女性は精神が不安定になり、大量の睡眠薬を使用してしまうほど追いつめられることに。記者からの取材でギターは不倫を認め、事務所の公式サイトにも本人やバンドメンバーからの謝罪文が掲載されていた。



ご報告https://t.co/ILlZecSj9y


— サカナクション (@sakanaction) June 1, 2022



罪の重さは知名度に比例する?

これを受けて「サカナクション」は、今月に開催予定だった全国ツアーの4公演を延期すると発表。確実にイメージダウンしたものの、ギター本人やバンドは特に活動休止に追い込まれていない。


むしろ不倫報道で、初めて「サカナクション」のギターの名前を知ったという人も多かったようで、ネット上には、


《サカナクションって、山口一郎以外に誰がいるのか全く知らない》

《影の薄いメンバーが、いつも不倫だの不祥事だのやって足引っ張るよね。いい加減にしろよ》

《サカナクションの中でも一番「誰?」って感じの人が、不倫で足を引っ張ってるのがキツいな》

《ロックバンド好きですって層でもサカナのギターなんて知らんだろ》

《サカナ好きだし、一郎さんは尊敬してるけど、この人がベースかギターかも知らなかった…》


など、ギターメンバーの知名度の無さを指摘する声が続出している。


「フロントマン以外のメンバーの知名度が低いロックバンドは、世界中に数多く存在します。これまで国内でスキャンダルを報じられたバンドメンバーといえば、『RADWIMPS』のギター、『BUMP OF CHICKEN』のベース、『いきものがかり』の元ギターなどが、不倫を暴かれていました。彼らに共通する点は、『サカナクション』のギターのように知名度が低いこと。無名メンバーを支える知名度の高いフロントマンという立場で堂々と不倫したのは、『Mr.Children』の桜井和寿くらいのものでしょう」(芸能ライター)


フロントマンであればバンドの存続に関わるが、末端構成員ならそこまで影響はないのかもしれない。


「動物と話せる」or「1日10万円」かまいたち山内の2択に視聴者唖然
北海道民ドン引き! 高島礼子の食いっぷりに「ヤバい」「地獄」
『金田一少年』女性キャストの下着が…心配の声「透けすぎ」「めちゃ見える」

関連記事(外部サイト)