『Apex』がVTuberファンに嫌われすぎ…壱百満天原サロメのスタンスに安堵の声

『Apex』がVTuberファンに嫌われすぎ…壱百満天原サロメのスタンスに安堵の声


『Apex』がVTuberファンに嫌われすぎ…壱百満天原サロメのスタンスに安堵の声 (C)PIXTA



ゲーム配信界隈において、熱狂的な人気を誇るバトルロイヤルゲーム『Apex Legends』。なぜかVTuberファンの中には、同ゲームを親の仇のごとく憎んでいる人も少なくない。『にじさんじ』壱百満天原サロメの配信では、そんな現状を象徴するような一幕が繰り広げられていた。


【関連】『にじさんじ』壱百満天原サロメ“日本5位”の偉業! 2週間でトップ配信者になった理由ほか

「Apexやらない」発言に安心するファン


サロメの発言が話題を呼んだのは、6月4日に行われた配信。彼女はそこで、自身が所属している『にじさんじ』のライバーたちが「Apex」のカスタムイベントを開催することを宣伝した。


サロメは今のところ配信内でプレイしたことはないものの、しばしば「Apex」の名前を口に出している。そんな中、カスタムマッチの宣伝を行ったため、すでに“手遅れ”ではないかと疑う人もいたようだ。


しかし実施にはまったくの杞憂。宣伝の直後、「わたくしはね、Apexはやらないと思いますわ」と言い放ったのだ。理由としては、ゲームの腕前に自信がないため、他のプレイヤーへの責任があるようなゲームはやりたくないとのこと。一応、「お嬢様Apexですわ〜」といった企画で触れてみる可能性はあるとしつつ、普通のゲーム配信としては考えていないようだ。


「Apex」を嫌っているVTuberファンたちは、サロメの発言に大歓喜。ネット上では《APEXやらないって言ってくれたのめちゃめちゃ助かる。安心して推せるね》《サロメ嬢のAPEXやらない宣言は最高だね》《サロメお嬢様がapexやらない宣言してくれたの神》《サロメApexやんないとか正直うれしい》といった声が巻き起こっている。


「Apex」はなぜ嫌われるのか


一体なぜ「Apex」が、これほどVTuberファンに嫌われているのだろうか。同作をプレイしているVTuberの状況を考えると、いくつかの理由が浮かび上がってくる。


まず、「Apex」は基本的に3人1組のチーム戦。ソロでプレイすることも可能だが、他のVTuberやストリーマーとパーティーを組んで、コラボ配信になることが常態化している。自分の推しを見たいファンからすれば、よく知らないストリーマーと馴れ合っている姿は不快に思うのかもしれない。


また、「Apex」には一度ハマるとなかなか抜け出せない中毒性があるようで、他のゲームには見向きもせずひたすら「Apex」配信を続けるVTuberも。いろいろなゲームを見たいファンはウンザリしてもおかしくない。


さらに、「Apex」は定期的に大会が開催されており、そこに参戦するVTuberもいる。しかし、同作の大会は女性配信者と男性配信者がチームになることも多く、一部では“合コン”と揶揄されることも。実際、過去にはガチ恋ファンの多い『ホロライブ』の湊あくあや星街すいせいが『VTuber最協決定戦』というイベントに出場することを表明し、ピリついた空気が流れたことがある。


いくら「Apex」が人気のゲームだとしても、どのVTuberもこぞって同作を配信している現状にファンは飽き飽きしているということだろうか。


文=「まいじつエンタ」編集部


【画像】


Khosro / PIXTA


『SPY×FAMILY』はオタクに媚びすぎ? ヨルの“生娘”設定に「無理がある」
『ONE PIECE』引き延ばし展開はヤマト加入のため?“6月13日”に仲間になる説
『ウマ娘』オワコン化の真相! 新シナリオ「クライマックス」が生んだ悲劇