『バイオ4』リメイクは反ポリコレ!? アシュリーのグラフィックに称賛「美人になってる」

『バイオ4』リメイクは反ポリコレ!? アシュリーのグラフィックに称賛「美人になってる」


『バイオ4』リメイクは反ポリコレ!? アシュリーのグラフィックに称賛「美人になってる」 (C)PIXTA



2023年に発売されることが発表され、多くのゲームファンの注目を集めている『BIOHAZARD RE:4』。同作は、かの名作『バイオハザード4』のリメイク作品のようだが、メインヒロインである「アシュリー・グラハム」のグラフィックに称賛の声が上がっている。


【関連】『Apex』界隈が大荒れ…元“害悪プレイヤー”のプロチーム加入に嫌悪の声ほか

アシュリーが“ちゃんと”した顔に!


2005年に発売された「バイオハザード4」は、何者かに誘拐されたアシュリーの捜索のため、レオンがヨーロッパのとある山村を訪れるという物語だった。アシュリーは大統領のご令嬢という設定で、抜群のプロポーションを持つ20歳。ゾンビとの戦いそっちのけで、同行する彼女のアンダーウェアを見るために躍起になったプレイヤーも少なくないだろう。


そんな人気ヒロインは、当然「BIOHAZARD RE:4」にも登場する模様。現在公開されているトレーラー映像では、レオンがアシュリーの写真を持っているシーンで、彼女の顔をしっかり確認できる。



「バイオハザード4」よりもさらにリアルに、そしてキレイになったアシュリーのご尊顔に、SNSなどでは《アシュリーめっちゃ美人にリメイク!》《これは守りたくなりますね》《アシュリー、さらに美人になってる》《これで生意気とかギャップ萌えやべえ》と興奮の声が巻き起こっている。


繰り返されなかった『Horizon』の悲劇


「BIOHAZARD RE:4」のアシュリーがここまで喜ばれている背景には、昨今のゲーム業界の“ポリコレ意識”も関係しているのだろう。とくに海外ゲームでは、美男美女が主人公の作品が作られなくなったと言われて久しい。


最近のゲームで大荒れしたものといえば、アクションRPG『Horizon Zero Dawn』の女性主人公・アーロイ。彼女のモデルはオランダの女優であるハンナ・フックストラのはずなのだが、同作では似ても似つかない風貌になってしまい、批判の声が上がっていた。


ちなみに「BIOHAZARD RE:4」のアシュリーのフェイスモデルとなったのは、美人すぎるオランダ人コスプレイヤーとして日本でも大人気のエラ・フレイヤ。「Horizon Zero Dawn」と同じように、こちらも実在の人物がモデルとなっているのだが、そのまま3D化したことでファンを安心させたようだ。


アシュリーも自身のツイッターで、《トレーラーを見たとき、本当に泣きそうになりました。今は嬉しすぎます》と喜びを爆発。ファンだけでなくモデルとなった人にとっても、3Dモデルが美人なことはきっと嬉しいのだろう。



海外ゲーム業界の風潮に流されず、アシュリーをそのままキャラへ落とし込んだ『カプコン』の英断を評価したい。


文=大上賢一


【画像】


Khosro / PIXTA


VTuber界が『にじさんじ』一強に?“サロメショック”でスパチャランキングに異変
『SPY×FAMILY』はオタクに媚びすぎ? ヨルの“生娘”設定に「無理がある」
『Apex』がVTuberファンに嫌われすぎ…壱百満天原サロメのスタンスに安堵の声