向井理『悪女』でアドリブをブッコミ?「他局だよねw」「それはテレ東」

今田美桜の主演ドラマ『悪女(わる)』の第9話が放送 向井理がアドリブかと話題に

記事まとめ

  • 6月8日、今田美桜のドラマ『悪女(わる)』(日本テレビ系)の第9話が放送された
  • 向井理は現在ドラマ『先生のおとりよせ』でお取り寄せをこよなく愛する小説家を演じる
  • このドラマを匂わせた台詞に、ネット上では《お取り寄せは向井理のアドリブ?》の声

向井理『悪女』でアドリブをブッコミ?「他局だよねw」「それはテレ東」

<a href='/topics/keyword/向井理/160530000606/'>向井理</a> 

向井理 画/彩賀ゆう (C)まいじつ 


6月8日、俳優・今田美桜の主演ドラマ『悪女(わる)〜働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?〜』(日本テレビ系)の第9話が放送された。向井理がアドリブをブッコんだのではないかと話題になっている。


主人公の田中麻理鈴(今田)は、超ポジティブだけど少々ポンコツな新社会人。


【関連】恋愛ドラマのはずが…『恋マジ』胸クソ展開に「タイトル詐欺」「不快だわ〜」 ほか

大きな夢を抱いて大手IT企業『オウミ』に就職したものの、窓際部署「備品管理課」に配属されることに…。


しかし、そこでクールな先輩社員・峰岸(江口のりこ)と出会う。ワークライフバランスや副業、リモート会議…「働き方」が大きな転換期を迎えている今、麻理鈴が持ち前の明るさと、峰岸の小ずるい出世メソッドを武器にして、出世の階段を駆け上がっていくというストーリーだ。


第9話では、峰岸が「女性の管理職五割計画」(通称:JK5)の推進室室長に就任し、「JK5」計画が本格的に始動。時を同じくして、T・Oさん(向井)がシリコンバレーから引き抜いてきた笹沼(ソニン)は、「企画開発部」の課長に就任。笹沼は早速「企画開発部」で敏腕ぶりを発揮するが、小野(鈴木伸之)は周囲の男性社員が不満を抱えているのを見抜き、心配する。


さらにT・Oさんは女性管理職の数を増やすために、男性管理職のスキャンダルを次々に見つけ出し、肩叩きを進めていると発覚するのだった。


『先生のおとりよせ』ネタをぶっこみ


「T・Oさんの暗躍を知った小野は、エレベーターで乗り合わせた際に『こんなのおかしくないですか!』と物申そうとしました。しかし勇気が出ず、『おかしく…。あっ、おかし…。お菓子の中では何が好きですか?』と誤魔化すことに。するとT・Oさんは胸ポケットから酢昆布を取り出し、『お取り寄せで見つけたんだ。良かったらあげる』と返しました」(芸能記者)




お取り寄せ≠ニ言えば、向井は現在『先生のおとりよせ』(テレビ東京系)というドラマの主演として、お取り寄せをこよなく愛する小説家を演じている。このドラマを匂わせた台詞に、ネット上では


《お取り寄せネタぶっ込んできたの笑っちゃった他局だよねw》

《お取り寄せで見つけた酢こんぶw 局をまたいだプチネタだね》

《向井理がお取り寄せって言ったらそれはもうテレ東》

《お取り寄せは向井理のアドリブ?》

《向井理にお取り寄せとか言わせるなよw》


といった声が上がった。


同じクールで全く違うキャラを演じている向井。こんがらがってしまわないのだろうか。


『万引き家族』地上波放送にお茶の間凍る!「あかん」「親と見るの気まずい」
『逃走中』レベルの炎上? クイズ番組で女芸人がやらかし「番組成り立たない」
『インビジブル』ジャニーズをモブ扱い…無慈悲な脚本に「観るのやめた」

関連記事(外部サイト)