『M-1』王者が激安塾の経営者に…「画期的」「頭よさそうだもんな」

(C)Dean Drobot / Shutterstock 


6月14日放送の『爆問×伯山の刺さルール!』(テレビ朝日系)で、かつての『M-1グランプリ』王者が近況を明らかにし、視聴者を驚かせた。


2010年の「M-1」で優勝した『笑い飯』の哲夫の一日に密着。大阪と東京で活動し、住まいは大阪・難波で家族と4人暮らし。密着したこの日、芸人とは別の活動で奈良に向かった。


【関連】『逃走中』レベルの炎上? クイズ番組で女芸人がやらかし「番組成り立たない」 ほか

難波から電車と徒歩で移動し、着替えて軽トラックで向かった先は畑。1週間に2、3回は兼業農家の実家で作業している。「6年ぐらいたちますかね」と明かした。将来的には奈良に移住する計画も持っているという。


さらに哲夫は大阪にあるビルの一室に向かった。哲夫は8年前に出資して塾『寺子屋こやや』のオーナーになった。小中学生を対象にした個別・補習塾の講師として子どもの指導に励んでいるという。


『笑い飯』哲夫が激安の塾経営


密着VTRでは、哲夫が子どもに教える様子が紹介された。哲夫いわく、塾では芸人が講師を務めるのがルール。面白い人物が指導すれば、子どもの勉強への意欲が湧き、芸人も話芸を磨けると強調した。


『アインシュタイン』河井ゆずるや、『霜降り明星』粗品らが若手の頃、塾で指導したことがあるという。この日スタジオ出演した粗品の相方・せいやについては「多分教えてもらってない」と記憶があやふやだった様子だが、せいやは「いや、行ってないっす!」とコメントしていた。


月謝は激安で、収入はゼロという。「子どもたちが大人になってくれたら、それがもうけ」と哲夫は力を込めた。視聴者は哲夫の活動を知り驚いている。


《哲夫氏の塾ええなー》

《哲夫さんの塾にせいやさんがもし行っていたらどうなっていたんだか…》

《笑い飯の哲夫さん、塾経営してるんですね??》

《哲夫が塾! 頭よさそうだもんな、日本語、ことばの》

《農家 塾のオーナー 哲夫さん凄いなぁ…》

《哲夫さんの塾すごいと思う》

《笑い飯哲夫さんの塾の件、変に言われないといいな。凄いこと…》


活動の趣旨は素晴らしいが、働き過ぎには気をつけてほしい。


あいみょん新曲の売り上げ激減?“世代交代”の波にのまれる令和の歌姫
かまいたち山内の声優起用にディズニーファンから苦情…「見る気失せた」
『有吉の壁』有吉弘行の“禁止令”を中堅芸人が無視「あかん」「信じてた」

関連記事(外部サイト)