再炎上! かまいたち山内“エレベーター”で女性にイタズラ「アウトだからな?」

山内健司 

山内健司 画/彩賀ゆう (C)まいじつ 


滋賀医科大学の医学部生3人が、女子大学生を集団で性的暴行した事件が、日本中の女性を震撼させた。同事件によって過去の発言が掘り返され、『かまいたち』の山内健司が再び炎上しているようだ。


事件が起こったのは今年3月のこと。大津市内のマンションのエレベーターにて、女子大学生を脅迫し、滋賀医科大学の容疑者3人、24歳の長田知大、同じく24歳の片倉健吾、26歳の木下淳弘は、3時間にわたって代わる代わる暴行。その様子を、容疑者が携帯電話で撮影していたという。


【関連】フジモン再び『ヘキサゴン』への不満爆発「大変やった」「全然ウケへん」 ほか

そして6月9日に容疑者3人が強制性交の罪で起訴されたことで、この事件はまた注目を集めることになった。


同事件に対し、SNSでは加害者への怒りの声が続出。性犯罪においては女性の立場の弱さや、自衛をしていても多勢で襲われたら事件を防げないことが大きな問題であると議論も交わされていた。


そんな中、一部では「かまいたち」の山内が、同事件と似たようなシチュエーションでの出来事を語っていたことを引き合いに出す声も…。


女性から悲鳴「余計に胸クソ悪い」


「山内は、4月17日放送の『超無敵クラス』(日本テレビ系)で、エレベーターで自分を警戒している素振りを見せた女性に遭遇したというエピソードを披露しました。エレベーターを待っていたが、一緒に乗らず『お先にどうぞ』と譲られたため、山内は『自分の5階の部屋まで行ったんですけど、もう1回降りて行ったろう、と思って』『ウィーンって開いた時に、相手がどんな顔するかなって…』とのトークを披露。このエピソードは2011年に山内がツイッターにも書き込んでいたため、最近の出来事ではないようです。しかし女性の立場を軽視した発言に、今なお批判の声が殺到しています」(芸能ライター)




女性へのイタズラを公言した山内に対し、


《滋賀医科大学みたいな事件があるから、女性は男性に対して警戒するんですよ? 山内さん?》

《医大生3人に性的暴行された女性はエレベーター内で脅されて部屋に引き摺り込まれたんだよな。お笑い芸人のエレベーター話が炎上した時に、男をそこまで警戒するな!とキレてた連中は見てるか?》

《かまいたちの山内だっけ? 女性とエレベーター待ってたら警戒されて腹立ったから、脅かしてやったとか言ってたの。それ思い出して余計に胸クソ悪い》

《エレベーターで男怖がる女ウザイ、って公言してるの人としてアウトだからな?》

《女性が自衛していると「かまいたち」の山内みたいに「警戒されて腹が立ったから」みたいな理由で嫌がらせするやつも出てくる。警戒したことで相手を怒らせるかもしれないって、警戒を躊躇する子もいるだろうに…》


などと批判する声が続出。今回の事件と絡めて、山内のエピソードはさらに多くの人に周知されることとなった。


強制わいせつ罪は6カ月以上、10年以下の懲役が課せられる罪。女性が警戒すると「自意識過剰」、被害に遭うと「なぜ自衛しなかった」といわれてしまうのでは、話にならない。山内のようなエピソードが、笑い話になってしまう環境から変えていく必要があるように思える。


あいみょん新曲の売り上げ激減?“世代交代”の波にのまれる令和の歌姫
かまいたち山内の声優起用にディズニーファンから苦情…「見る気失せた」
『有吉の壁』有吉弘行の“禁止令”を中堅芸人が無視「あかん」「信じてた」

関連記事(外部サイト)