『クレイジージャーニー』復活は時期尚早? コロナ禍で海外ロケの行方は…

松本人志 

松本人志 画/彩賀ゆう (C)まいじつ 


2019年にヤラセが発覚し、打ち切りになった伝説のバラエティー番組『クレイジージャーニー』(TBS系)が復活すると報じられた。しかし、番組ファンからは喜びと不安が入り混じった反応が寄せられているようだ。


6月22日に一部メディアが、10月期の番組改編によって同番組のレギュラー放送が復活すると報じた。


【関連】松本人志もパクリを指摘!? アンガ田中の“新番組”がまた炎上か… ほか

ファンの強い要望に応える形での復活で、月曜21時のゴールデン枠での放送が予定されているという。


現在TBS系で放送されている『クイズ!THE違和感』が終了し、21時から放送の『CDTV ライブ!ライブ!』が20時に引越し。この穴を埋める形で、「クレイジージャーニー」が復活するようだ。


「同番組は、独特な世界観を持つ旅人に密着。攻めた内容が話題を呼び、深夜放送ながら熱狂的なファンが付くほど人気を博していました。しかし珍しい生物を捜索して捕獲するロケで、事前に用意された生き物を使っていたことが判明。不祥事によって打ち切りとなりました。不完全燃焼に終わった番組ということもあり、復活を心待ちにしていたファンも少なくなかったようです」(芸能ライター)


番組MCの『ダウンタウン』松本人志は23日にツイッターを更新し、《【クレイジージャーニー】が復活することになりました! 10月から新たな気持ちでやらせでいきます。あ。やらせていただきます》と面白ツイート。不確定な報道だったが、どうやら本当に復活するようだ。


番組の魅力を発揮できるのか…


大人気番組の復活に、今なお多いファンからは歓喜の声が続出。しかし放送時間帯を気にする人も多く、


《月9時の枠ってのが1番クレイジーなんだが》

《夜中にこっそり変な番組だから良かったのに、ゴールデンタイムじゃね…》

《復活おめでとう! でも21時ってあんな刺激的な番組なのに大丈夫だろうか》

《深い時間帯だったからこそ、結構内容がヘビーなものでも扱えたと思うんだけど。楽しみだけどゴールデンなのは複雑》

《レギュラー放送復活はマジで嬉しいんだけど、月曜9時という時間帯が不安でしかない》


など、心配する声も上がっている。


「『クレイジージャーニー』は過激な放送内容で注目を集めた番組のため、ファンはゴールデン進出による刺激の減少を懸念しています。しかし昨年5月に一夜限りの復活を遂げた特番では、ゴールデンタイムにもかかわらず、薬物中毒者を追った『ロサンゼルス 大麻合法化の光と闇』を放送していました。しかし、同番組は海外ロケも多く、新型コロナが収束したと言えない時期に復活するため、その点も心配な要素ではあります」(同・ライター)


復活したとしても、内容がつまらなくなってしまっては本末転倒。ゴールデンに進出しようとも、攻めた姿勢は変わらないと信じたい。


『有吉ゼミ』おぎやはぎが「大嫌い」と言い放った芸人は?
『月曜から夜ふかし』解散したての芸人に遭遇…「普通にするとイケメン」
アンガ田中が“文春砲”で大ピンチに…?「いろいろトラブってるんです」

関連記事(外部サイト)