綾野剛とイケメン俳優に濃いつながり…ファンが風評被害を心配「誘わないで」

綾野剛 

綾野剛 (C)まいじつ 


好色俳優だとウワサの綾野剛が、横浜流星のファンから猛烈な反発を浴びている。


主演ドラマ『オールドルーキー』(TBS系)がスタートした綾野は、プロモーションとして6月24日放送の『A-Studio+』(同系)にゲスト出演。番組中、綾野をよく知る人物のインタビューとして、同作で共演する横浜の証言が紹介される。


【関連】磯村勇斗の爽やかイメージ失墜!? “一夫多妻”願望に驚き「草食系の真逆…」 ほか

綾野と横浜の仲はかなり良いようだが、そのきっかけとなったのは、2人が共演したNetflixドラマ『新聞記者』監督の藤井道人氏とのこと。綾野は「藤井さんが『剛さんにちょっと会わせたい人がいるんで』って言って…」「(藤井監督と)クリスマスイブも一緒にいたんですよ。『明日、何してますか?』って話になって、行ったら流星がいた。そこで初めて会って、すぐ意気投合した」と当時を振り返った。


こうして男3人でクリスマスを過ごし、初対面ですぐ打ち解けた横浜に「めちゃくちゃ合いましたね」と笑顔を漏らした綾野。藤井氏は「綾野と横浜は気が合う」と感じて紹介したそうで、綾野は友人≠作るきっかけとなった藤井氏に感謝をにじませたのだった。


横浜流星への“風評被害”を懸念


なんとも微笑ましいエピソードだが、このタイミングでのトークは横浜ファンにとっていい迷惑≠セったようだ。ネット上には、横浜ファンから


《巻き込まないでほしいです》

《交友広げてもその酒癖で酒の席には誘わないでほしい》

《流星くんには真っ直ぐ進んで欲しい》

《ガーシーとも「意気投合」したんでしょう》

《道連れにしないでね!って思ってしまいます》


などの批判が殺到。風評被害≠セとクレームがつけられたのだった。


「綾野は元芸能ブローカー・東谷義和氏のYouTube『ガーシーch』で、性処理のため派遣されたモデルに暴言を浴びせて帰らせる、人気タレントKを無理矢理タクシーに乗せお持ち帰り≠オようとしたなど、その壮絶な本性が明らかに。中でも最も違法性を指摘されているのが、当時高校3年生だった元『NMB48』松岡知穂に酒を飲ませて性交に及んだ淫行疑惑≠ナす。東谷氏の暴露には信憑性が低いものもありますが、これは松岡本人も証言していることなので事実と見ていいでしょう。確かにこんな人間と仲良くしているとなれば、そりゃあファンは風評被害を気にしますよ」(芸能ジャーナリスト)


このままだと、各業界から共演NG≠突きつけられるかもしれない。


『金田一少年』全員“棒演技”の怪!「呪いだ…」「地上波で流していいの?」
『SPY×FAMILY』ヨルの実写化に成功! 檜山沙耶のコスプレに称賛
『ミヤネ屋』で“コロナ終わった”発言…耳を疑う言葉に視聴者騒然

関連記事(外部サイト)