泉ピン子“虚言騒動”で疑惑浮上!「そっとしておいた方が…」と心配の声

泉ピン子、橋田壽賀子さんの遺骨巡り虚言騒動 「骨食べたんですよ、先生の骨」と告白

記事まとめ

  • 泉ピン子が、6月29日放送の『決断の瞬間に密着!いきざま大図鑑』に出演
  • 脚本家・橋田壽賀子さんとのエピソードで、「骨食べたんですよ、先生の骨」と告白した
  • 橋田さんの関係者が、「いつまで嘘を吐くつもりでしょうか」と激怒していると報道も

泉ピン子“虚言騒動”で疑惑浮上!「そっとしておいた方が…」と心配の声

<a href='/topics/keyword/泉ピン子/160530005904/'>泉ピン子</a> 

泉ピン子 (C)まいじつ 


俳優の泉ピン子が6月29日放送のバラエティー特番『決断の瞬間に密着!いきざま大図鑑』(日本テレビ系)に出演。まさかの告白が話題になっている。


この日、番組では74歳のピン子が決断した終活に密着。人生の終わり≠ェ見えてきたというピン子は、自宅のある静岡県熱海市内に墓を買い、家財道具や衣装などを整理し始めたと明かした。


【関連】フジテレビ出禁の可能性!? 中村仁美の“ヤラセ暴露”で波紋広がる… ほか

持ち物の整理中、昨年亡くなった師であり母代わりでもある脚本家・橋田壽賀子さんによる生前最後の手紙が出てくると、ピン子は「骨食べたんですよ、先生の骨。自分の体の中の一部に入れておきたいなって思ったから」と、目に涙を浮かべて語った。


「遺骨を食べるという行為は骨噛み≠ニ言い、国内の一部の地域では近年まで行われていたようです。一方で『週刊新潮』6月30日号では、橋田さんの関係者が『そもそもピン子さんは(橋田さんの)遺骨を持っていない』『親族でもない彼女が骨を分けて貰える事は絶対にない。彼女はいつまで嘘を吐くつもりでしょうか』と激怒していることが報じられています」(ネットニュースサイト編集者)


泉ピン子の主張は本当なのか…?


ピン子と遺族との発言の相違に、ネット上では


《当人の願望と現実を区別せずにそのまま話している感じ。認知症の可能性もゼロではないと思うので、あまり一方的に悪者にしない方がいいと思う》

《遺族と言ってることがまるっきり逆。ピン子さんは橋田さんとの関係を独り占めしたいような行動に思えます》

《ピン子さんもそうお若くないですし、一種の虚言ではないかな。橋田先生の手前ご自分が丁重に扱われたことを気づいてなかった訳もないと思います》

《もう少し周囲に対して謙虚な気持になれないものかな。橋田さんのことも自分の中で勝手にいい思い出に変換してるんじゃないかな》

《認知症の症状としての虚言かもしれない。だとしたら、今はそっとしておいた方がいいのかもしれないね》


などといった声が寄せられている。


「ピン子は自身の葬儀について、長年続けたドラマ『渡る世間は鬼ばかり』(TBS系)の出演者に対して『33年やったら来なくていいわよ』と強がっていましたが、出演者とは疎遠な状態が続いています。今回の話もどこまで本当なのか、モヤモヤが残った人も多いことでしょう」(テレビ誌ライター)


厳しい声が相次いでいるピン子だが、橋田さんの遺骨を巡ってはもう一悶着ありそうだ。


K?ki,の露出ファッションに心配の声「下着に見える」「肌出し過ぎ」
上原多香子“不倫の代償”は大きすぎる…? 近況報告に「今さら感」と厳しい声
小倉優子の“お弁当”にネット姑から小言「注意した方が」「菌だらけ」

関連記事(外部サイト)