ココロオドルの次はSOUL’d OUT! 令和にヒップホップ再来の兆し

(C)Dean Drobot / Shutterstock


今や世界中で愛されているヒップホップミュージック。日本でも1990年代から2000年代にかけて、メインストリームで一大ムーブメントを築き上げた。そして最近、あるヒップホップグループの動画をきっかけに勢いが増し、再びブームの兆しがあるようだ。


【関連】AdoとB’zが真っ向勝負! 令和の歌姫vs平成のスター勝負の行方は… ほか

発端は、アーティストがパフォーマンスを一発撮りで披露するYouTubeチャンネル『THE FIRST TAKE』。6月10日投稿の動画には、00年代初期に活躍したヒップホップグループ『nobodyknows+』が登場した。


彼らは代表曲『ココロオドル』を披露し、投稿からわずか3週間ほどで1240万再生を突破。YouTubeの人気急上昇中の音楽≠ノもランクインするほど大きな注目を集めるのだった。



「6月下旬には、『nobodyknows+』以外のヒップホップグループがツイッターのトレンド入りを果たすことに。それはすでに解散しているグループ『SOUL’d OUT』なのですが、どうやら『スターバックス』の新商品がSold Out≠ナあったことが原因のようです。スタバに訪れたツイッターユーザーたちが『SOUL’d OUT』と誤字で投稿したことにより、全く無関係な『SOUL’d OUT』というキーワードがトレンド入りするという経緯でした」(芸能ライター)


『nobodyknows+』と『SOUL’d OUT』が大バズり!?


ここにきて懐かしのヒップホップグループが話題になるという異例の事態に、ネット上は、


《何故か「SOUL’d OUT」がトレンド入りしていて、FIRST TAKEの「ココロオドル」の次は『ウェカピポ』!?って思ってしまった》

《「SOUL’d OUT」がトレンド入りしてたから、「nobodyknows+」の「ココロオドル」に続いて「ウェカピポ」が聴けるのかと感動してたら全然違った》

《「ココロオドル」が再度脚光を浴びる。懐かしくなって「SOUL’d OUT」も聴きだす。そして『スケボーキング』の新曲を見つけて驚く←イマココ》

《FIRST TAKEの「ココロオドル」が本当に良すぎてずっと聴いてる。どうか「SOUL’d OUT」も呼んで頂きたい》

《「ココロオドル」を聴いてて、その流れで「SOUL’d OUT」をちょうど聴いてた。懐かしすぎ》


などといったように、お祭り騒ぎとなっている。


2組のアーティストがバズったことから、再びメインストリームにヒップホップブームが到来するだろうか。


K?ki,の露出ファッションに心配の声「下着に見える」「肌出し過ぎ」
上原多香子“不倫の代償”は大きすぎる…? 近況報告に「今さら感」と厳しい声
小倉優子の“お弁当”にネット姑から小言「注意した方が」「菌だらけ」

関連記事(外部サイト)