“ガンダム動物園”の悪夢ふたたび? 新作ゲーム『ガンエボ』の民度が低すぎる

“ガンダム動物園”の悪夢ふたたび? 新作ゲーム『ガンエボ』の民度が低すぎる


“ガンダム動物園”の悪夢ふたたび? 新作ゲーム『ガンエボ』の民度が低すぎる (C)PIXTA



『機動戦士ガンダム』の新作ゲーム『GUNDAM EVOLUTION』(ガンエボ)が、6月24日〜28日にかけて家庭用版ネットワークテストを実施。大きな盛り上がりを見せる一方で、“ガンダムゲー”らしい民度が物議を醸してしまったようだ。


【関連】靖国参拝ゲーマーが『第五人格』大会を出禁に…よみがえる茅野愛衣の悲劇ほか

注目を集める“ガンダム版OW”


「ガンエボ」は、プレイヤーたちがさまざまなモビルスーツで戦うオンラインシューティングゲーム。6対6というチーム構成やゲーム性などから、人気FPS『オーバーウォッチ』(OW)に似ていると言われており、「ガンダムOW」という別称も生まれている。


そんな同ゲームだが、家庭用版ネットワークテストでは、さっそくとある問題点が浮上。実際にプレイした人々から、《民度が低すぎる》との声が相次いだのだ。煽り行為や途中で試合を放棄する「捨てゲー」、マッチングした相手を罵倒するファンメール(ファンメ)など、SNS上では数多くの報告が上がっていた。


そうした光景を目の当たりにした人々からは、《野良ランクマッチの民度やばいな 小学生みたいなやつ多すぎる》《ゲームの出来はともかく、ベータテストで民度が終わってるのは流石としか》《テスト版なのにファンメ来るとか終わっとる》《ガンダム民はコレだから…》と呆れ果てた声が上がっている。


「ガンダム動物園」の名は伊達じゃない


そもそも「ガンダム」のゲームといえば、マナーの悪いプレイヤーが多いことでお馴染み。とくに有名なのは『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス』(EXVS)シリーズで、“ガンダム動物園”という蔑称が広まったほど。


「EXVS」の筐体が設置されているゲームセンターでは、プレイヤーたちによる奇声が多発。それがゲームセンター中に響き、まるで動物園にいるかのような状態になっていたことが由来になっている。また、奇声に収まらずプレイヤー同士のリアルファイトに発展してしまったケースもあるという。


さらに「ガンエボ」と似ているという「OW」も、プレイヤー間の煽り合いが当たり前のゲームだったことで知られる。そもそもオンラインゲームは民度が低くなりがちだが、いずれもその代表格のようなタイトル。だとすれば、「OW」×「ガンダム」はある意味最強の掛け合わせだろう。


そうした事情に通じている人からは、《ガンエボ興味あるけど、ガンダム×FPSとか民度最低のミックスだから怖くてできない》《民度が壊滅的な奴らを掛け合わせてマジどうなるんだろ…蠱毒かよ》と震撼する声も。


実際にどんなユーザー層になるかは分からないが、正式リリースに向けてある程度覚悟はしておいた方がいいかもしれない…。


文=「まいじつエンタ」編集部


【画像】


master1305 / PIXTA


兎田ぺこらを『ぶいすぽっ!』新人が圧倒!?“VTuber三国時代”の幕開けか
『にじさんじ』新時代のエースはもう1人いた…『ホロライブ』を脅かす周央サンゴ無双
ジャンプ次の打ち切り2作品が確定? 不穏過ぎるフラグも浮上中

関連記事(外部サイト)