人気芸人が“殺害予告”で出禁に…テレ朝社員が公言「命に関わる死活問題」

(C)Aleksandar Mijatovic / Shutterstock


『トム・ブラウン』のみちおが、かつて「殺します」と殺害予告を行なった人物から出入り禁止≠言い渡されるというドロドロの抗争を繰り広げている。


発端となったのは、7月4日深夜放送の『爆問×伯山の刺さルール』(テレビ朝日系)。


【関連】劇団ひとり『アメトーーク』出演拒否? 上島竜兵さん企画に不参加の理由… ほか

近年見かけなくなった芸人の現在に迫った内容で、この日は2019年初頭に「パンケーキ食べたい♪」で一世を風靡した夢屋まさるの今が明かされることになった。


夢屋は慶応大学在学中にブレークするも、今年3月で芸人を引退して社会人の道へ。この日はその仕事に密着したのだが、なんと夢屋が就職したのは番組を放送しているテレビ朝日だったのだ。スタジオに私服姿で登場すると、名札には本名である鈴木優の文字が。「どうもーお久しぶりでーす! 元・夢屋まさるでーす!」と挨拶すると、「深夜のお下劣なクイズ番組の企画を出しました」などと話し、芸人の名残を見せた。


こうして和やかに終わった収録だが、その後、鈴木氏は芸人時代から用いている自身の公式ツイッターを更新。なんとそこには、《絶対にトムブラウンみちおさんを出禁にします。命に関わる死活問題です。。》と、みちおに対する宣戦布告が綴られていたのだ。


テレ朝社員になっても「殺します!」は健在か…


何とも穏やかではないが、一体、これはどういうことなのか。それは芸人時代に遡る。


「鈴木氏が夢屋としてバラエティーによく出演していた頃、みちおは『パンケーキ食べたいの、夢屋まさるは…殺します!』と笑顔で宣言するくだりを持ちネタにしていたのです。これに対し、ツッコミ役の相方・布川ひろきが『ダメー!』と頭をはたくのがお決まりで、夢屋と共演していない番組で行う欠席裁判≠ウながらの光景もしばしば。バトルはツイッターにも広がり、実際に殺した♂鞫怩燗x々アップしていました」(お笑いマニア)




みちおは6月に「夢屋まさるがテレビ朝日に就職した」とのネットニュースを引用し、《夢屋まさるを見〜つけた》ともツイート。これに対し、鈴木氏は《チッ》と不快そうな返信をしており、今回は出禁≠ニいう報復が明言される形となった。


この一連の流れにネット上には、お笑いファンから


《みちおはオールスター後夜祭に続いてテレビ朝日も出禁になってしまうのか》

《みちおくんの殺害予告を一切止めず、隣で「キャーーーー」って言う人も危ないから出禁にした方がいいと思う》

《貴方は常識の通用しない怪物の恐ろしさをまだ知らない…》

《元一発屋芸人風情がみちおさんを出禁にできるとでも?》

《出禁にする気持ち分かる。あの方サイコパスだよな》


といった声が。


果たして鈴木氏が自身の命を守るのか、みちおが執念深く殺すのが先か…。


『アメトーーク!』最低のクソスベリ回に批判「一番つまらん」「センスを疑う」
『乃木坂46』現役メンバーが運営批判! 謎の制度に「存在価値を疑った」
永野芽郁『ユニコーンに乗って』韓国ドラマのパクリ疑惑「恥ずかしくないの?」

関連記事(外部サイト)