「もう少し入れてほしかった」戸田恵梨香との“キス話”を共演俳優が暴露!

ムロツヨシが戸田恵梨香とのキスシーン裏話を語り批判 「セカンドレイプ」との指摘も

記事まとめ

  • ムロツヨシが6日放送『TOKIOカケル』に出演し、ドラマ『大恋愛』の思い出を語った
  • キスシーンでは、戸田恵梨香から「もう少し気持ち入れて欲しかった」と言われたそう
  • 「仕事でのキスシーンを後から語るなんて、なんとゲスな発言」と芸能ジャーナリスト

「もう少し入れてほしかった」戸田恵梨香との“キス話”を共演俳優が暴露!

<a href='/topics/keyword/戸田恵梨香/160530000578/'>戸田恵梨香</a> 

戸田恵梨香 (C)まいじつ 


7月6日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に出演したムロツヨシが、戸田恵梨香へのセカンドレイプ≠ノも等しい発言を行なった。


ムロは2018年に『TOKIO』松岡昌宏と『大恋愛 〜僕を忘れる君と』(TBS系)で共演しており、この日は同ドラマの思い出話に。


【関連】柏木由紀『AKB48』卒業間際…?“ぶっちゃけトーク”に「暴露しすぎ」 ほか

ムロは戸田の彼氏役、松岡は戸田の元婚約者役を演じたのだが、ムロにとって同ドラマは「初めてのちゃんとした本当に映るキスシーン」を演じた作品だと言う。


初のキスシーン、しかも相手がアイドル的人気俳優の戸田だったが、意外にも緊張はなかったそう。「サバサバした男勝りの方だったんで全然普通でしたね」と振り返ると、キスシーンに至る流れを詳しく語り始めた。


「あちら側から来てもらえる、グイグイの、受け身からの少しずつ自分も合わせていく感じ」と、戸田から攻めてくるシーンを振り返るムロ。そして数日後、メイク室で戸田の隣になると、戸田からダメ出し≠受けたのだという。


ムロツヨシが再びセカンドレイプ!?


そのダメ出しというのが、「もう少し気持ち入れて欲しかったな」とキスシーンに関するもの。戸田から、もっと情熱的なキスをするよう指摘されたという、いかに男勝り≠ナあるかのエピソードを語ったのだった。


これを聞いた松岡は、「ちょっとコレ≠ウれちゃってる」と、手のひらを揺らすジェスチャー。戸田の思わせぶりな態度に、「転がされている」とツッコんだのだった。


「仕事でのキスシーンについて後から語るなんて、なんとゲスな発言でしょう。これは日常で言うと、肉体関係を持った女性について『あいつの身体は良かった』と仲間内でネタにする、セカンドレイプと言ってもいい行為です。1番ひどいのは戸田の夫・松坂桃李の心情を無視している点。妻が仕事とは言え、共演者に『もっと攻めろ』とキスを迫った話なんて夫は聞きたくないでしょうし、まるでマウントを取るように人を不快にさせています。強制性交等罪で逮捕された新井浩文を、《こっから、また、応援しよう、(^^)、》と笑顔の顔文字付きで擁護していたことなどからも、モラルの感覚が鈍いのかもしれません」(芸能ジャーナリスト)


ムロが売りにしているゲスな芸風は、もはや時代にはそぐわなくなっている。


橋下徹に「ただただダサい」と批判! 山本太郎との対談に視聴者ブチギレ
市川海老蔵“子育て”は他人事? 息子の朝食にツッコミ「食パンはやめて」
松本人志の勘違い発言にツッコミ殺到「菅元首相が悪いと言いたいんか?」

関連記事(外部サイト)