元『乃木坂46』のパイ揉みにファン発狂「アイドルを舞台に出してはいけない」

元乃木坂46北野日奈子がつかこうへい氏の追悼公演で体当たり演技 ファンは悲鳴

記事まとめ

  • つかこうへい氏の追悼公演『蒲田行進曲完結編 銀ちゃんが逝く』が8日から始まった
  • 公開ゲネプロでは、元乃木坂46北野日奈子が胸を鷲掴みにされるシーンも
  • 胸を揉んだのは味方良介で、18年の舞台では元AKB木崎ゆりあも揉んでいる

元『乃木坂46』のパイ揉みにファン発狂「アイドルを舞台に出してはいけない」

(C)Khosro / Shutterstock 


7月8日から、演劇界の巨匠・つかこうへい氏の追悼公演『蒲田行進曲完結編 銀ちゃんが逝く』が始まった。舞台のヒロイン・小夏を元『乃木坂46』の北野日奈子が演じているのだが、その体当たりの演技にファンから悲鳴が上がっている。


【関連】柏木由紀『AKB48』卒業間際…?“ぶっちゃけトーク”に「暴露しすぎ」 ほか

同日の上演前、ゲネプロと会見が行われた。各メディアが公開ゲネプロの様子を報じたのだが、そこには胸を鷲掴みにされる北野の姿があった。


つか氏の作品には、坂道グループを卒業した元アイドルたちが数多く出演。2019年上演の『熱海殺人事件LAST GENERATION 46』には、元『欅坂46』の今泉佑唯が、2021年に上演された『熱海殺人事件 ラストレジェンド〜旋律のダブルスタンバイ〜』には、元『乃木坂46』の新内眞衣が出演している。


そして今回の「蒲田行進曲完結編 銀ちゃんが逝く」に北野が出演している訳だが、驚くべきことに、彼女らはいずれも作中で胸を揉まれているのだ。


俳優・味方良介に向けられる羨望の眼差し


もはや胸を揉まれる演技が当たり前となっている卒業生の状況に対し、アイドルファンからは


《卒業したらやっぱり胸を揉まれるのか…》

《卒業後すぐ揉まれてて草》

《絶対にアイドルを舞台に出してはいけないと強く誓った。俺は動くよ》

《演技実績のない秋元アイドル御用達だからなこれ》

《宣伝には必ずこのシーンだもんねw》

《卒業した子たちはみんな揉まれる》


といった悲鳴の声が聞かれた。


「彼女らの胸を揉んできたのは、俳優の味方良介。彼は2018年に上演された舞台『熱海殺人事件CROSS OVER45』に出演した元『AKB48』の木崎ゆりあも揉んでいます。ネット上では《味方良介めっちゃ坂道の胸揉むじゃん》などと言われており、一部では揉み師≠フ称号もつけられているのだとか…」(芸能ライター)


20代男性の4割がデート未経験といったデータもあるようだが、俳優の体当たり演技に嫉妬する前に恋人を作るべきではないだろうか。


橋下徹に「ただただダサい」と批判! 山本太郎との対談に視聴者ブチギレ
市川海老蔵“子育て”は他人事? 息子の朝食にツッコミ「食パンはやめて」
松本人志の勘違い発言にツッコミ殺到「菅元首相が悪いと言いたいんか?」

関連記事(外部サイト)