日本のビートルズといえば?『ネプリーグ』のムチャぶり問題が大荒れ

ポール・マッカートニー 

ポール・マッカートニー (C)Shutterstock


7月11日放送の『ネプリーグ』(フジテレビ系)で、「日本のビートルズといえば?」という問題が出題された。出演者の解答がネットで大荒れしている。


この日の番組は、月9ドラマ『競争の番人』チーム、歌舞伎俳優チーム、売れっ子芸人チームが対決。熱戦が繰り広げられる中、物議を醸したのが、10〜40代男女300人に聞いた「日本のバンド・グループでビートルズといえば誰?」という問題だった。


【関連】RIP SLYMEは地上波NG?『CDTV』夏うた特集にアラサー世代が驚愕 ほか

この問題に『ネプチューン』堀内健、坂口健太郎、中村壱太郎は『サザンオールスターズ』と解答。松本幸四郎は『ずうとるび』、『ぺこぱ』しゅうぺいと松陰寺太勇はそれぞれ『Mr.Children』、『スピッツ』と予想した。


気になるアンケート結果は、第1位「Mr.Children」、第2位「スピッツ」、第3位「サザンオールスターズ」となり、幸四郎以外はベスト3を見事に的中させるのだった。


ビートルズと肩を並べるバンドはいない?


しかし、なぜかネット上では


《ビートルズはメンバー全員作詞作曲、ボーカルもできて担当以外の楽器も演奏できる。となるとユニコーン一択でしょ》

《ランキングを見たけどビートルズとはまったく結びつかない…。「日本の音楽で人気の4人組バンドといえば?」っていうなら「なるほど」と思えるけど》

《世界的に影響を与えたという意味ではYMOだと思う》

《日本のビートルズってなんだよ。まずは推定10億枚レコード売ってからだろろうが》

《解答がただの4人組バンドの人気投票なのが笑った。日本のビートルズを名乗れるバンドってほかにあるん?》

《X JAPANが5位!? どこにビートルズ要素があるのかな?》


など、不満の声が殺到している。


「ビートルズの最大の特徴といえば、バンド内にジョン・レノンとポール・マッカートニーという20世紀を代表するシンガー・ソングライターが2人いたことでしょう。あえて日本のビートルズというのであれば、大滝詠一と細野晴臣を擁する『はっぴいえんど』が挙げられるでしょうね。どのバンドもそれぞれファンの思い入れがあるため、こういった議論は結局、紛糾して終わるのが常なのは致し方ないところです」(音楽ライター)


番組放送直後、ネット上では日本のビートルズ≠ェトレンド入りをはたした。どうやらそれだけ多くの人が気になった問題だったようだ。


ISSA『FNS歌謡祭』で共演者ガン無視?「見てあげて」「気づけよ!」
ベッキーが激変? ホラードラマ出演に驚き「顔怖すぎる」「心臓とまるかと…」
上白石萌音の“かっこよくタバコ吸いたい”発言にファンガッカリ「裏切られた」

関連記事(外部サイト)