『月曜から夜ふかし』を丸パクリ? テレ朝の人気番組に疑惑 今週の“テレビ事件簿”ランキング

高嶋ちさ子 

高嶋ちさ子 画/彩賀ゆう (C)まいじつ 


今週もさまざまなバラエティ番組やCMが話題となったテレビ業界。旬の話題をお届けする『まいじつ』の読者に、今週もっとも注目された、バラエティ番組やCMのランキングと記事をご紹介します(7/21配信まで、独自ポイントで集計)。


1位 ザワつく!金曜日 : 『月曜から夜ふかし』を丸パクリ? テレ朝の人気番組に疑惑「手抜きすぎ」 457pt.


『月曜から夜ふかし』を丸パクリ? テレ朝の人気番組に疑惑「手抜きすぎ」



2位 ヒルナンデス! : 『ヒルナンデス』コーデ企画に乃木坂46ファンがブチギレ?「忖度ジャッジ」 169pt.


『ヒルナンデス』コーデ企画に乃木坂46ファンがブチギレ?「忖度ジャッジ」



3位 『ミニオンズ』シリーズ : 地上波『ミニオンズ』CM中にネタバレ…「フジテレビやっぱり馬鹿」「許せねー」 143pt.


地上波『ミニオンズ』CM中にネタバレ…「フジテレビやっぱり馬鹿」「許せねー」



4位 情報ライブ ミヤネ屋 : 『ミヤネ屋』打ち切り間近?宮根誠司に不要論「イジリがパワハラ」「本当に不快」 124pt.


『ミヤネ屋』打ち切り間近?宮根誠司に不要論「イジリがパワハラ」「本当に不快」



5位 芸能人格付けチェック : 『格付け』打ち切り番組そっくり!?「クソしょぼい」「前より面白い」と賛否 107pt.


『格付け』打ち切り番組そっくり!?「クソしょぼい」「前より面白い」と賛否



『ヒルナンデス』コーデ企画にブチギレ


今週もっとも衝撃的だったのは、バラエティ番組『ザワつく! 金曜日』(テレビ朝日系)にまつわる話題です。


「番組は昨年12月の放送で、東京・錦糸町駅構内にあるクレープ店の名物店員・木村かよさんを特集しました。彼女は声・喋り方・テンポの全てが、おじさんおばさん世代にとっての『ドラえもん』の声である大山のぶ代にそっくり。以前からネットでは話題になっていたため、本人に取材を申し込み、プライベートなどにも密着していきました」(テレビ誌ライター)


木村さんはその後もたびたび登場し、最新である7月15日の放送でも、番組で人生が大きく変わったと告白。しかしこの人物、『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)でも同じように密着されています。


「木村さんが『夜ふかし』に初登場したのは昨年9月。その後も、今年の元日SP、5月、6月と、かなりの頻度で特集されています」(同・ライター)


「ザワつく!」最新回を巡っては、もう1つの特集も「夜ふかし」のパクリが指摘されました。


「『ザワつく!』はこの日、お店を1人で切り盛りする店主を特集。『オムライスならすぐできる』『ビーフカレーだと30分以上待ち』などと言われてしまうため、実質オムライスしか頼めないという新潟の洋食店を紹介しました。しかし、この店も今年2月放送の『夜ふかし』で扱われているのです。1度の放送で2つも被ったとなれば、故意だと疑われても仕方ないでしょう」(前出・ライター)


この放送を受け、ネット上には


《他の番組のネタじゃん しかも他局》

《マジでパクリすぎだろw》

《夜ふかしのネタをなぞってるけど手抜きすぎじゃね?》

《夜ふかしの視聴者投稿のパクリかよ》

《全部夜ふかしでやってるやつじゃね? さっきの新潟のオムライスも》

《なんなん? この夜ふかしの後追いは》

《うわあ最低な演出 パクっておいて》


といった声が噴出しています。


続いては『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)にまつわる話題です。


今回のバトルは人気ファストファッションブランド『GU』を舞台に、女優・とよた真帆、元フジテレビアナウンサー・内田恭子、元『乃木坂46』新内眞衣、野々村真の娘・香音の4人が対決する『GU-1グランプリ』。予算は1万円で「夏のグランピング女子会」をテーマに、各々のセンスを競っていきました。


勝負は2人ずつに分けて行われ、予選1のとよたvs新内では、新内が青のスラックスと、胸が出た黒いチューブトップ&シャツという今風な大人コーデをチョイス。一方、とよたはワイドデニムに白のキャミソール&オーバーサイズシャツで、胸元の開いたセクシーさを見せつけました。


勝負の軍配はとよたに上がり、判定員のファッションコーディネーター・植松晃士氏は、シンプルながらも小物で華やかさを演出した点を評価。新内には、バストの強調されたチューブトップが「エレガント過ぎ」「キャラクターもののTシャツでも良かった」と指摘し、敗因を説明したのでした。


予選2の香音も新内に近く、谷間チラ見えの大ハッスル&大サービスなインナーに、白い長袖のシャツをチョイス。ロングスカートのヒップも丸いシルエットを露わにしたコーデだった。対する内田は、カーキのインナーにノースリーブのトップスと、やや年齢の感じられるコーデ。しかし軍配は内田に上がり、いずれも年上が勝利する形となったのでした。


しかし視聴者は、色気ムンムンな新内・香音の方が上だと感じたようで、この結果に不満が殺到。同様のことが初めてではないことから、ネット上には


《植松さんって必ず年上に忖度するよね》

《忖度ジャッチはつまんない。そろそろ番組終わんないかな?》

《軽井沢ってシックな大人な避暑地のイメージなんだが…》

《ヒルナンデスコーデバトル、忖度バトルやないかい》

《全部年上に忖度してるクソみたいな社会を体現してていいと思う》


といった声が相次いだのです。


果たして、来週はどんな事件が起こるのでしょうか。


『Mステ』TWICEの“胸元危ない”衣装に心配の声「下品」「見てて不安」
新垣結衣『新しいカギ』出演も…「面白くない」「ガッキー待ちが苦痛」
山田優“ブランド匂わせ”投稿に冷笑…「工藤静香みたい」「ヘタのレベルじゃないw」

関連記事(外部サイト)