キンプリ永瀬『新・信長公記』が大コケ…「センスない」「つまらなすぎて逆に面白い」

King & Prince永瀬廉主演ドラマ『新・信長公記』に酷評 なにわ男子の西畑大吾ら出演

記事まとめ

  • King & Prince永瀬廉主演の日曜ドラマ『新・信長公記』の第1話が、放送された
  • なにわ男子の西畑大吾、萩原利久、犬飼貴丈、三浦翔平、満島真之介、小澤征悦らが出演
  • イケメンが多数出演しているが、ネット上では「つまらん」と酷評が飛び交っている

キンプリ永瀬『新・信長公記』が大コケ…「センスない」「つまらなすぎて逆に面白い」

King & Prince  <a href='/topics/keyword/永瀬廉/160530002264/'>永瀬廉</a> 

King & Prince  永瀬廉 画/彩賀ゆう 


『King & Prince』永瀬廉主演の日曜ドラマ『新・信長公記〜クラスメイトは戦国武将〜』(日本テレビ系)の第1話が7月24日に放送。世帯平均視聴率が6.1%(関東地区・ビデオリサーチ調べ)だったことが分かった。


【関連】『鉄腕DASH』キンプリ岸の“汚文字”にドン引き「読めない」「解読不能」 ほか

同ドラマは、『週刊ヤングマガジン』などで連載された甲斐谷忍氏の漫画『新・信長公記〜ノブナガくんと私〜』が原作。織田信長、豊臣秀吉、伊達政宗、徳川家康など、歴史上の戦国武将のクローンが集まる不良高校を舞台に、彼らが総長になるためバトルを繰り広げる、学園天下獲りエンターテインメントだ。


銀杏高校特進クラス1年の織田信長を永瀬、豊臣秀吉を『なにわ男子』の西畑大吾、明智光秀を萩原利久、上杉謙信を犬飼貴丈、伊達政宗を三浦翔平、武田信玄を満島真之介、徳川家康を小澤征悦が演じている。






わざわざドラマにしなくてもいい内容?


イケメンが多数出演しているが視聴率はパッとせず、ネット上には


《原作はヤンマガからWebに左遷されて終わった不人気漫画だぞ。そもそもなぜドラマ化しようとしたのか》

《この時代にこんな内容を提供してくるなんてビックリした。突然歌い始めるし、とにかくセンスのないドラマだった》

《なんだこれ。歌が始まった途端、来週から見るやめようと思ってしまった》

《つまらなすぎて逆に面白い。でも本当つまらない。演じてる方々が気の毒…》

《つまらない。三浦翔平とか濱田岳とか犬飼くん出るから面白そうと思ったけどつまらん》


などと、酷評が飛び交っている。


「前クールの日曜ドラマは、『なにわ男子』道枝駿佑の『金田一少年の事件簿 fifth season』が放送されていました。『金田一』の初回視聴率は7.8%でしたが、最終話は6.0%。『新・信長公記』の初回6.1%とほぼ同じことから、日曜ドラマの視聴習慣がなくなったのでしょう。ドラマはよほど大きな話題にならない限り、初回視聴率が一番高く、あとは横ばいか右肩下がりになっていきます。しかし、『金田一』の前に放送されていた『真犯人フラグ』は初回8.4%ですが、最終回は12.4%でした。『新・信長公記』はこのままだと、最悪5%を切ることもあるかもしれません」(エンタメ誌ライター)


立て続けに爆死しているジャニーズ主演の日曜ドラマ。今回で挽回を果たせるのだろうか…。



関連記事(外部サイト)