『プレバト!!』じゃないほう芸人が俳句で覚醒! 夏井先生がまさかの大絶賛

アインシュタイン河井ゆずる俳句で覚醒 相方・稲田直樹との落差に夏井いつき先生驚き

記事まとめ

  • 河井ゆずるは、稲田直樹の個性が圧倒的なためか、無能キャラとしてくすぶってきた
  • その河井が『プレバト!!』に出演し、『俳句の査定ランキング』に挑戦した
  • 河井の俳句を夏井いつき先生は絶賛、お笑い評論家は「やっと相方に追いついた」と批評

『プレバト!!』じゃないほう芸人が俳句で覚醒! 夏井先生がまさかの大絶賛

(C)Subbotina Anna / Shutterstock


強烈なルックスの相方に押され、デビュー以降ずっと影の薄かった『アインシュタイン』河井ゆずる。無能∞無個性≠ニ言われてきた彼に、とうとう念願のキャラができた。


河井は7月28日放送の『プレバト!!』(TBS系)に出演し、人気コーナー「俳句の査定ランキング」に挑戦。


【関連】『かまいたち』山内の“女性人気1位”に疑問「エレベーターの件があるのに…」 ほか

今回が初挑戦という緊張の中、「水族館」のお題で「夏の空 シャチの耳骨に 響く笛」との一句をしたためた。


するとこの一句、辛口で知られる夏井いつき先生が、まさかの73点という高得点を付ける。「才能アリ」に認定すると、「見えない音と見える音が聞こえてくる」「歓声と水しぶきの音も聞こえて、笛が響き渡るところから、水しぶきの向こうに夏の空が見える」など、その文章表現を大絶賛した。


採点時の夏井先生は誰の作品か知らされておらず、河井の俳句だと判明すると「あなたが本物だったのか」「驚いています」と感動すら覚えたような驚きの表情に。


また、相方の稲田直樹は前回の出演で5点という最低点を叩き出していたため、夏井先生は「隣の人が強烈だったので…」「できればずっと隣の方に出て欲しい」とその落差に、より驚いていた。


視聴者も『アインシュタイン』河井ゆずるに驚き


企画後、「良い人を見つけたと、私は今日はご機嫌です」と、逸材の発掘にいたく喜んでいた夏井先生。ネット上にも


《耳骨というワードには唸ったね》

《確かに素人がいきなり思って詠める句ではない。河井さんにはレギュラー出演も含めて出てもらいましょう》

《河井さんは稲ちゃんの隣にいるイケメン位の印象だった》

《夏井先生の読み取る力がすごすぎる》

《人間側からでなく、シャチの視点からその景色が見える。とても素敵な句ですね!》


など、驚きの声が相次いだのだった。


「相方の個性があまりに圧倒的なためか、河井は長年無個性≠ネ無能キャラとしてくすぶってきた苦労人。一応、イケメン∞年齢より若く見える≠ニいう要素はありますが、笑いを増やすほどのインパクトはなく…。それが今回、俳句という念願のキャラを手にでき、内心は嬉しくてしょうがないでしょう。今後『プレバト!!』常連になることは間違いないですし、やっと相方に追いつきましたね」(お笑い評論家)


ついにじゃない方芸人£E却か!?


宮根誠司に拍手喝采! 統一教会に切り込む姿に「かっこよすぎ」「国民の代弁者」
石原さとみの産後復帰にアンチが反発!「宗教色が強い人を出すのやめて」
北乃きい激変!『ラランド』サーヤと見間違える視聴者続出

関連記事(外部サイト)