『笑点』“有吉の壁芸人”が木久扇とコラボ「ゆるふわカオス」「地獄だった」

(C)RossHelen / Shutterstock 


7月31日放送の『笑点』で、『有吉の壁』(どちらも日本テレビ系)で活躍する芸人が林家木久扇とコラボした。視聴者の評判は「地獄」「中身が無さ過ぎて最高」と真っ二つだった。


この日は、日本テレビ系の番組に出演する人気芸人と笑点メンバーが、一緒にネタを披露する「笑点コラボまつり」の第4弾が放送された。


【関連】『有吉の壁』有吉弘行が女芸人の容姿にダメ出し「無理が出てきたな、お前も」 ほか

番組冒頭で「心はまだ小学生の木久扇です!」とあいさつした木久扇に、司会の春風亭昇太は「小学生っていうか幼稚園児っていうか3歳児ぐらいの感じ…」とし、「不安だらけですけど頑張ってくださいね」と心配しつつエールを送った。


演芸コーナーでは、もう中学生がおなじみの大型セットを配置。ハンバーグ屋の店舗を模し、もう中学生は料理人の姿でコント「レストラン」を始めた。「笑点に出ているスーパースターのすごい人がやってくる」と明かしたところに木久扇が現れ、「スーパースターの林家木久扇です!」と自己紹介した。


もう中学生と林家木久扇の組み合わせ


木久扇は、もう中学生が39歳と聞き「ずいぶん落第したのね」とボケて、もう中学生はズッコケてみせた。「当店自慢のソーダになります」とソーダの模型を出すと、木久扇は「うまソーダ!」とギャグを披露。ラーメンを食べるそぶりを見せて「うー麺!」とうなった。


もう中学生は店舗の大型セットを開いて巨大ハンバーグも見せた。最後は2人で紙を持ち、声を合わせて「ハン(半)バーグ、これだけデカけりゃ『全バーグ』」とダブルボケを決めてネタを締めた。


もう中学生が木久扇のボケに軽くツッコミを入れる場面もあったが、激しいツッコミはないままコーナーが終了。「ボケ」同士の奇妙なかけ合いを見て、視聴者は大いにザワついた。


《久しぶりに笑点リアタイしてみたら、もう中さんと木久扇さんのコラボという謎の画像が流れてきた》

《笑点のもう中と木久扇コラボ地獄だったな》

《もう中さんと木久扇師匠のコラボコントいろいろとすごかった》

《中身が無さ過ぎて最高 後二時間位見たいな》

《笑点にもう中を出したらあかんやろ笑笑》

《もう中さんと木久扇師匠のコラボ最高だったな 最初から最後までゆるふわなカオス》

《もう中も林家木久扇も好きなんだけど、掛け合わせると絶望的じゃん》


もう中学生も木久扇も相変わらずだった。


宮根誠司に拍手喝采! 統一教会に切り込む姿に「かっこよすぎ」「国民の代弁者」
石原さとみの産後復帰にアンチが反発!「宗教色が強い人を出すのやめて」
北乃きい激変!『ラランド』サーヤと見間違える視聴者続出

関連記事(外部サイト)