『ブラックナイトパレード』実写化にブーイング! 福田雄一監督が嫌われすぎ?

『ブラックナイトパレード』実写映画に福田雄一監督起用でブーイング 吉沢亮が主演

記事まとめ

  • 『聖☆おにいさん』の作者・中村光氏の『ブラックナイトパレード』の実写映画化が決定
  • 監督を福田雄一氏が務めると発表され、「激萎え」と大ブーイングが巻き起こっている
  • 吉沢亮が主演を務め、橋本環奈、中川大志、渡邊圭祐ら豪華キャストの起用が明かされた

『ブラックナイトパレード』実写化にブーイング! 福田雄一監督が嫌われすぎ?

<a href='/topics/keyword/吉沢亮/160530002738/'>吉沢亮</a> 

吉沢亮 (C)まいじつ 


聖☆おにいさん』などでお馴染みの漫画家・中村光の人気作品『ブラックナイトパレード』の実写映画化が決定。監督を福田雄一氏が務めると発表されたのだが、大ブーイングが巻き起こっている。


同作は冴えない主人公・日野三春が、クリスマスの夜に黒いサンタ服の男に連れ去られ、世にも奇妙なサンタの会社で強制労働をさせられるコメディー作品。


【関連】実写映画『東京リベンジャーズ』ケンカシーンに視聴者悲鳴「怖くて泣いた」 ほか

日野役には吉沢亮が起用され、他にも橋本環奈、中川大志、渡邊圭祐といった豪華キャストの起用が明かされている。


福田監督と言えば、実写版「聖☆おにいさん」の監督と脚本を務めた経験もあり、中村作品でメガホンを取るのは2度目。コメディー作品に定評のある福田監督ということで、SNSなどでは期待を寄せる声も見受けられた。




“身内”で固める映画監督・福田雄一氏


しかし一部からは、福田監督の起用に対するため息も聞こえてくる。ネット上でも、


《ブラックナイトパレード好きなのに、福田監督と聞いて激萎え》

《映画化はめっちゃ嬉しいけど、実写な上に福田監督か…》

《ギャグ盛り込みで楽しめるのは銀魂の実写だけなのよ。頼むからふざけすぎないでくれ》

《福田監督、自分のギャグ要素詰め込みまくった実写化を散々やっても、続編はやらない雑さがあまりにも嫌い。作品への敬意ほぼないでしょ》

《福田監督の餌食になる原作と、原作ファンが気の毒》

《いい加減、福田監督は実写化やめて。中途半端に実写して自分の味盛り込みまくって、結局続編もやらないの最悪すぎるよ。悪評されても最後までやりきった実写ハガレンの方が大分マシ》


などといった辛辣な意見が続出している。


「以前は高い人気を誇っていた福田監督ですが、最近は『滑ってる』『内輪ノリ』などと批判されることも多くなってきました。その原因は、やはり福田ファミリー≠ニ言われる俳優陣にあるでしょう。今回の『ブラックナイトパレード』にも起用されていますが、福田作品のヒロインは、ほぼ橋本環奈。他にもムロツヨシ、佐藤二朗、賀来賢人、山田孝之などがお馴染みで、どの作品でも彼らに同じような演技をさせるため、いい加減ファンも飽きてしまったのかもしれません」(芸能ライター)


現時点で4人のキャストしか明かされていないが、他にもお馴染みの俳優が出演する可能性は高いだろう。「ブラックナイトパレード」も、内輪ネタの餌食になってしまうのだろうか…。


『テッパチ!』妊娠・退職を美談にして大炎上「絶対に男だろ脚本家」
イケメン俳優が大ピンチ!『ユニコーンに乗って』で評判ガタ落ち「やる気ないな」
『ミヤネ屋』の勢いが止まらない!“統一教会”批判報道で『ゴゴスマ』に逆転

関連記事(外部サイト)