72歳の祖母が5歳の孫に飛び蹴り!『テレフォン人生相談』が神回だと話題に

(C)Dean Drobot / Shutterstock


8月8日放送のラジオ番組『テレフォン人生相談』(ニッポン放送)で、相談者から「72歳の母が跳び蹴りします」と予想外のパワーワード≠ェ飛び出し、リスナーをザワつかせている。


この日の相談者は、小5の息子と暮らしている47歳の女性だった。週1回、買い物支援のために72歳の母の元を訪問しているが、子育てに口を出すなど関係は日に日に悪化。また、相談者に対するイジメがエスカレートし、勝手に手帳をみたり、無視するようになったという。そんな母と「距離を置くべきか?」という悩みだった。


さらに母は相談者自身だけでなく、孫にあたる小5の息子も虐待するようになり、気に入らないことがあると跳び蹴り≠するという。回答者で占星術師のマドモアゼル・愛氏は「跳び蹴りをするような人の家にいる必要はない」「相談者自身と息子のために距離を置くべき」と回答した。


「ドリフ大爆笑のコントみたい」


相談者の驚くべきお悩みに、リスナーからは


《飛び蹴りに全部持っていかれたな》

《72歳のババアが孫に飛び蹴りを喰らわせるくらい元気なんだから放っておこう》

《飛び蹴りっていってもどの程度かによるよな。往年の女子プロレスラー・豊田真奈美ばりの打点の高い飛び蹴りを想像してる》

《不意の飛び蹴りに耐えられるよう、息子の体幹を鍛えてやるぐらいしかアドバイス無いやんけ》

《孫が加藤チャーさんでババアがシムケンという役回りのドリフ大爆笑のコントみたいなシチュエーションを思い浮かべたのは何も私だけではあるまい》

《本日のパワーワード「孫に飛び蹴りする72歳」》


などの驚きの声が殺到している。


「今回の放送で、一時跳び蹴り≠ェツイッタートレンド入りしました。回答者が『距離を置くべき』とアドバイスしたのも当然でしょうね。『テレフォン人生相談』は、毎週月曜日から金曜日の5日間、毎日放送されていますが、今回のように神回≠ニ呼ばれる相談回がまれに出現します。相談者にとってはたまったもんじゃありませんが、リスナーにとっては大当たり≠セった回といえるでしょう」(ネットニュースサイト編集者)


無事に相談者の問題が解決できることを祈りたい。


キンプリ永瀬廉『信長公記』視聴率が低すぎ!?「この豪華キャストで…」
大人の事情?『オールドルーキー』ストーリーに矛盾発生「第1話では…」
月9『競争の番人』は失敗作? 視聴率低下で2作連続の空振りに…

関連記事(外部サイト)