超大物バンドのボーカルがこっそりドラマ出演「シュール」「なんて贅沢な…!」

GLAYのTERUが『雪女と蟹を食う』にエキストラ出演 ネットでは「贅沢」と反響

記事まとめ

  • GLAYのボーカルTERUが“ドラマ初出演”を果たし、ネット上で反響を呼んでいる
  • TERUは『雪女と蟹を食う』第5話で函館の朝市の客に交じり、蟹を買う役を熱演した
  • ネットでは「TERUさんをエキストラで使うなんて、なんて贅沢なドラマなんだ」と反響

超大物バンドのボーカルがこっそりドラマ出演「シュール」「なんて贅沢な…!」

(C)Roman Samborskyi / Shutterstock


1990年代から現在に至るまで、第一線で活躍し続けるロックバンド『GLAY』。そのボーカル・TERUがドラマ初出演≠果たし、ネット上で大きな反響を呼んでいる。


TERUが出演したドラマは、8月5日に放送された『雪女と蟹を食う』(テレビ東京系)の第5話。


【関連】『GLAY』ライブでのプロポーズに賛否! 演奏中のプロポーズはNG? ほか

『ジャニーズWEST』の重岡大毅が主演を務める同作は、人生が狂って自殺を決意した男と、雪女≠彷彿とさせるセレブ妻の「奇妙な旅」を描いたサスペンスラブストーリーとなっている。


第5話では2人が北海道へと足を運び、函館の朝市を散策するシーンが。TERUは賑わう朝市の客に交じり、蟹を買う役を熱演。たった数秒のシーンではあったが、明らかに異彩を放っていた。




「同作は主人公たちが北海道を目指す物語のため、函館出身のTERUがゲスト出演したようです。そしてエキストラとしてドラマ初出演を果たしたTERUは、『初めてドラマの撮影現場に参加させていただいたのですが、スタッフの皆様の熱意がひしひしと感じられる中、重岡さんと入山さんがあまりにも自然体でびっくりしました』とコメント。数秒の出演でも、すでにドラマの一員となったようです」(芸能ライター)


エキストラ・TERUに視聴者騒然!


大物アーティストの脇役出演に、視聴者も思わず目を疑ってしまった模様。しかし意外にも溶け込んでいたようで、ネット上では、


《鷹の目で蟹を見定めてるロックバンドボーカル…。シュールだわ》

《ちょい役を出演依頼するのも粋だし、快く応えるTERUもまた男前。TERUのコメントもまた心温まるね》

《TERUさんをエキストラで使うなんて、なんて贅沢なドラマなんだ…!》

《ほんとに一瞬だったwww》

《TERUにめっちゃ似てる人いるなと思ったらTERUだった》

《すぐに、TERUさんと分かりましたよ! TERUさん、今は函館発信にも力を注いでらっしゃるので、お店の人とも自然にやり取りされていて、とても良かったです!》

《GLAYの曲は流れてたのは聞こえたけど。でも見返して見たらTERUさんいました(笑)》


といった反響を呼んでいる。


もしも次にドラマへ出演する予定があれば、ぜひとも主役として登場して欲しいものだ。


『リトグリ』新メンバー候補が超逸材?「可愛い!」「歌声好きだわ」
『テッパチ!』2世俳優だらけ? 大物有名人の息子が3人出演「やっぱ似てる」
西島秀俊にJKストーカー疑惑…『ユニコーンに乗って』まさかの設定にドン引き

関連記事(外部サイト)