試されるポケモンオタクたち…「おつきみピッピ」の入手条件が“地獄”だと話題に

試されるポケモンオタクたち…「おつきみピッピ」の入手条件が“地獄”だと話題に


試されるポケモンオタクたち…「おつきみピッピ」の入手条件が“地獄”だと話題に (C)PIXTA



コンビニでホットスナックを注文することすら緊張してしまうオタクくんたちに、『ポケモン』公式から過酷な試練が。全国の『ポケモンセンター』で「おつきみピッピ」をもらうためのとある行動が、「ハードル高すぎ」と話題になっている。


【関連】『ポケモン』最新作もポリコレ配慮!?「トレーナーのキャラデザほんと無理」と物議ほか

歴戦のポケモントレーナーでも難しい?


9月3日より「ポケモン」公式は企画の一環として、『ポケットモンスター ソード・シールド』『ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール』『Pokémon LEGENDS アルセウス』のゲーム内で「おつきみピッピ」が受け取れるキャンペーンをスタート。


しかし事前の情報として、「おつきみピッピ」を貰うためのシリアルコード付きカードを手に入れるために、「ポケモンセンター」で“あること”をする必要があると告知されていた。それはスタッフの前で、ピッピの得意技「ゆびをふる」のモノマネをするというものだ。



公式ツイッターに投稿された紹介動画では、「背筋をピンと伸ばす」「両腕を前ならえの状態から、ひじを直角にして人差し指もピンとのばす」「その状態から脇を締める」「相手の目をしっかり見て、人差し指を時計の11時から1時の間でゆっくり動かす」といった、「ゆびをふる」のコツまで詳細に紹介されていた。


オタクにとってはまさに“地獄”


子どもたちは何とも思わないだろうが、大人の「ポケモン」オタクたちは公式の無茶ぶりに戦慄。ネット上では、《えぐい》《これ出来る大きなお友達すげえよ…》《僕には傍目で見ることしかできない》《1人でこれやりに行くの恥ずかしすぎる》《キツすぎるッピ》《ピッピの受け取り方地獄すぎん?》と衝撃の声が上がっている。


ちなみに「ポケモン」が“大きなお友達”に過酷な試練を与えるのは、今回が初めてではない。以前もゲーム内で使える「ポッチャマ」のプレゼントキャンペーンを実施していたのだが、その時は「ポケモンセンター」のスタッフに「ポッチャマだいすき」と伝えることを、条件として提示していた。この時も「きつすぎる」と話題になっていたが、今回の「おつきみピッピ」ではさらに難易度が上がった印象だ。


これは暗に「いい歳した大人はポケモンを卒業すべき」と伝えるためのメッセージなのか…。中には勇気を出して指を振っているオタクくんもいるようだが、次回はさらに“地獄”がアップデートされそうだ。


文=大上賢一


【画像】


Khosro / PIXTA


『ONE PIECE』は“熊本県”ネタだらけ! 四皇もバラティエも実は地元の…
ジャンプが“萌えオタク雑誌”に…!? 新連載『大東京鬼嫁伝』に賛否両論
『呪術廻戦』196話をフェミニストが絶賛!? 大相撲“女人禁制”問題に切り込む

関連記事(外部サイト)