『ガンダムエボリューション』謎すぎ参戦機体に賛否「マヒローとか意味わからん」

『ガンダムエボリューション』謎すぎ参戦機体に賛否「マヒローとか意味わからん」


『ガンダムエボリューション』謎すぎ参戦機体に賛否「マヒローとか意味わからん」 (C)PIXTA



『機動戦士ガンダム』の新作ゲームとして注目を集めている『GUNDAM EVOLUTION(ガンダムエボリューション)』。何より気になるのは参戦する機体の種類だが、その方向性が「謎すぎる」として、ファンの間で賛否両論の声が巻き起こっている。


【関連】『ガンダム』最新作に古参ガノタ激怒! 設定にお気持ち表明「求めてるモノをわかってない」ほか

『∀ガンダム』よりマヒローが参戦


『ガンダムエボリューション』は今秋、PC/PS4/PS5/Xboxで配信される予定のオンラインFPS。6対6のチームシューターゲームということで、“ガンダム版オーバーウォッチ”とも言われている作品だ。


初報となるティザートレイラーでは、作品の顔である初代ガンダムの他に、ドムやサザビー、ガンダムバルバトスなどが登場。アニメ作品の垣根を飛び越えて、幅広い種類の機体が登場することが明らかとなっていた。


そして先日、PC版の配信開始が9月22日に決定。シーズン1のトレーラームービーが公開となり、新たな機体の参戦も発表された。しかし新機体の中に、「マヒロー」が含まれていたことが波紋を呼んだ。



マヒローとは、アニメ『∀ガンダム』に登場する機体。ギム・ギンガナム軍のモビルスーツ部隊の正式主力機で、いわば「ザク」のポジション。人工筋繊維によって構成されており、ガンダムシリーズの登場メカっぽくない、風変わりなシルエットが特徴だ。


“渋いチョイス”か“逆張り”か…


そしてマヒローは、ガンダムファンでも知る人の少ないドマイナーな機体でもある。なにせ「ガンダム」のアニメは“ガンプラ”販売促進の一面を持つが、この機体は1度も商品化されていないほどだ。


当然のことながら、今までゲームでもほとんど登場したことがないため、「ガンダムエボリューション」で初期機体になると考えていた人もほぼいないだろう。その渋いチョイスについて、《ガンエボの機体チョイス渋いな》《新機体がマヒローって結構攻めてるな》《マヒローええやん、地味にゲーム化するの初めてじゃないか》と絶賛する声も上がっている。


しかしその一方で、《逆張りしすぎやろ…》《次のシーズンでもただただ制作側の意味わかんない性癖MS追加したら即やめる。マヒローとか意味わからん》《マヒローいらない。もっと先に実装するべきMSあるだろ》と不快感をあらわにするファンも。


彼らの心中にはおそらく、「自分の推しMSを差し置いて…」という嫉妬もあるのだろう。開発サイドのリソース的に、初期実装できる機体の数にはかぎりがあるはず。その枠を“逆張り”で埋められたと受け取るなら、苛立つのも納得だ。


とはいえ、マヒローの参戦がある意味話題になっていることも事実。せっかくなので、FPSというゲーム性の中で、マヒローだからこそできるアクションを表現してほしいところだ。


文=Tら


【画像】


pandorapictures / PIXTA


『ホロライブ』への移籍が相次ぐ? 新オーディション概要が物議「モラル的にあり?」
『ONE PIECE』クロコダイルに“先代女帝”説が浮上…白ひげに恋した過去も?
ジャンプ打ち切りレースに新展開! 令和版デスノート『すごいスマホ』が筆頭に

関連記事(外部サイト)