暴走する女性ファン…嫉妬に狂ってイケメンの“お相手”SNSを破壊!

暴走する女性ファン…嫉妬に狂ってイケメンの“お相手”SNSを破壊!

暴走する女性ファン…嫉妬に狂ってイケメンの“お相手”SNSを破壊!の画像

女優・平祐奈のインスタグラムが「コメント欄を閉鎖した」と話題になっている。



話題になり始めたのは今月1日ごろのこと。これまで平はインスタ投稿に対するコメントを受け付けていたが、コメント欄を設けない“いいね”のみの設定に変更していたことが確認された。


同じく若手女優の飯豊まりえも、今年に入ってからインスタのコメント欄を突如閉鎖。そしてこの2件は、実は同じ原因によるものだとみられている。


「平は昨年公開の映画『honey』で、『King&Prince』の平野紫耀と共演。すると、これをきっかけに“交際ニオわせ投稿”を頻発させた、と平野ファンから敵視されることになりました。具体的には、流出した平野のLINE画像と平の投稿が一致したり、平野愛用のTシャツと同じ物を着た画像のアップなど。飯豊も『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』(TBS系)での共演時に平野と仲むつまじくしていたとの情報が出回り、こちらも平野ファンの嫉妬からくる猛攻撃に晒されることとなりました」(ジャニーズウオッチャー)


?


アカウント自体が閉鎖に追い込まれるケースも…

コメント欄の閉鎖にとどまった平と飯豊ならまだしも、昨年は更新自体を辞める“アカウント閉鎖”に追い込まれたケースもあった。音楽デュオ『ゆず』北川悠仁の妻でもある、フリーアナウンサーの高島彩だ。


高島は昨年10月26日に、自身のインスタグラムを閉鎖すると突如発表。閉鎖理由については、《この場所が負の感情を生む場所になってしまっては悲しいので》と説明した。これもファンによる“怨恨”が原因のようだ。


「高島がインスタを開設したのは2017年10月。これまでブログやツイッターはしていなかったので、ネットの声をダイレクトに受ける初めての機会となりました。しかし高島は、11年に北川と結婚して以降、ファンからの猛烈な怒りを買っていました。そのため、インスタが積年の恨みを晴らす場となって、連日猛烈なアンチコメントを浴び続けていました。平、飯豊、そして高島の件といい、女性ファンの行動はあまりにも感情的でやり過ぎですね…」(芸能ライター)


《オンナの一念岩をも通す》という女性の執念の強さを表すことわざがあるが、嫉妬のあまり気にくわない人間を圧殺するような行為はいかがなものか。


?


関連記事(外部サイト)