サトシ&ピカチュウが『アニポケ』引退濃厚!? 憧れの“ポケモンマスター”にリーチ

サトシ&ピカチュウが『アニポケ』引退濃厚!? 憧れの“ポケモンマスター”にリーチ


サトシ&ピカチュウが『アニポケ』引退濃厚!? 憧れの“ポケモンマスター”にリーチ (C)PIXTA



1997年にスタートしたTVアニメ『ポケットモンスター』から、ポケモンマスターを目指す旅を続けてきたサトシとピカチュウ。しかし現在放送されているアニメシリーズでは、サトシが世界王者にリーチをかけており、《ついに主人公を引退するのでは?》と囁かれている。


【関連】『ポケモンSV』の新キャラに賛否両論!“ポリコレ配慮”はオタクの難癖?ほか

サトシが世界大会で決勝に進出!


現在放送中のアニメ『ポケットモンスター』では、『ポケモンワールドチャンピオンシップス』(PWCS)が繰り広げられており、サトシがセミファイナルでシロナと激突。そして9月16日に放送された第125話では、ついにサトシが勝利を収め、ファイナルへの切符を手にした。


後は『ポケットモンスター ソード・シールド』でお馴染みのダンテを倒せば、サトシの優勝が決まり、世界王者になる算段だ。これまでにないほど熱い展開に、視聴者からは《ついにサトシがポケモンマスターになるのか?》《サトシがやっとポケモンマスターになれるかもってまじ?》《サトシくん世界2位まじか!! 憧れのポケモンマスターまであと少し!》と期待の声が相次いでいる。


正直なところ“ポケモンマスター”の明確な定義はよくわからないが、2016年~2019年にかけて放送されたアニメ『ポケットモンスター サン&ムーン』において、サトシは「ポケモンリーグ」の初優勝を果たしている。そのうえさらに「PWCS」を制して世界王者になることがあれば、“ポケモンマスター”と言っても良いのではないだろうか。


ゲームではピカチュウが電子音に!


しかしアニメ「ポケットモンスター」シリーズは、一貫してサトシがピカチュウと共にポケモンマスターを目指す物語。そのためSNSなどでは、《ポケモンマスターになったら主人公引退するのか?》《サトシ引退しそうじゃね?》《もしダンデに勝ったら本当にサトシ引退しそう》《サトシ優勝したらアニポケ引退しそう》といった“サトシ引退説”が浮上している。


また、サトシのパートナーポケモンとして、「ポケットモンスター」シリーズ全体の看板キャラクターを務めていたピカチュウにも、とある変化が発生。長らくゲームシリーズのピカチュウはアニメ版と同じく、大谷育江が演じる鳴き声が使われ、特別扱いされていた。ところが『Pokémon LEGENDS アルセウス』では第5世代(BW)以前のような電子音に戻っていたのだ。


そして今年11月発売予定の『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』でも、ピカチュウの鳴き声が電子音に戻されていると話題に。このこともアニメ「ポケットモンスター」シリーズが、サトシとピカチュウの物語から離れるのではないか…というウワサの裏付けとなっている。


サトシ&ピカチュウはポケモンマスターの夢を掴み、約25年間の戦いに終止符を打つのだろうか。今後の展開にも注目したい。


文=「まいじつエンタ」編集部


【画像】


Benzoix / PIXTA


『ONE PIECE』完結は10年先? 過去最高レベルの“匂わせラッシュ”に読者ヤキモキ
アニメ『ダイの大冒険』ポップのセリフが原作改変…「六芒星」が「六角形」でガッカリ
『にじさんじ』海外人気が爆発!『ホロライブ』1人勝ちの牙城を崩す驚異的な決算報告

関連記事(外部サイト)