統一教会・本部長“テッシー”が話題! 止まらぬ手の震えの真相は…

旧統一教会の緊急会見に山崎浩子氏と過去に結婚した勅使河原秀行氏登場 ネットで反響

記事まとめ

  • 旧統一教会の緊急会見に、教会改革推進本部本部長に就任した勅使河原秀行氏が登場した
  • 勅使河原氏は合同結婚式に参加し、新体操選手・山崎浩子氏と結婚するも別れる
  • “テッシー”の愛称で呼ばれた事もある勅使河原氏の登場に“勅使河原”がトレンド入り

統一教会・本部長“テッシー”が話題! 止まらぬ手の震えの真相は…

宮根誠司 

宮根誠司 (C)まいじつ


連日世間を騒がせている宗教団体『世界平和統一家庭連合(旧・統一教会)』が9月22日午後、都内で緊急会見を開いた。


3度目となる教団の会見に登場したのは、教会改革推進本部本部長に就任した勅使河原秀行氏。勅使河原氏は1992年の合同結婚式に参加し、新体操選手として活躍していた山崎浩子氏と結婚した人物で、当時は京都大学を卒業し、大和証券に勤務するエリートサラリーマンだった。


【関連】『ガリレオ』新作ドラマが安倍元首相銃撃事件を想起?「リンクしすぎ…」 ほか

勅使河原氏は冒頭、「今回の安倍元首相の銃撃事件以降、さまざまな報道を通じて世間を大変お騒がせしましたこと、ならびに日本国政府、そして国会議員の皆さまに大変なご迷惑をお掛けしましたことを心からお詫び申し上げます。大変申し訳ありませんでした」と謝罪。その後は「高額献金はない」などと発言し、被害者に配慮するような発言は一切なかった。


会見を中継した『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)に出演したジャーナリストの有田芳生氏は、「教団本部の仕事をされる形でずっと表には出てこなかったんだけど、今回、30年ぶりに表に出てきたということで、昔の名前で出ていますって感じですね。1992年の時も彼が出てきたら、爽やかな印象がありましたし、弁が立つ。人材不足なんでしょうけど、こうやって問題の矢面に出てきたということだと思います」と感想を語った。


テッシーが見せた手の震えは…?


かつて〝テッシー〟の愛称で呼ばれたこともある勅使河原氏が登場したことで、ネット上では〝勅使河原〟がトレンド入り。今回の会見に、視聴者からは


《会見みたらテッシーが出てる。いつの間にこんな偉くなったんだ?》

《どこかで見たことある人だと思ったら、山崎浩子と合同結婚式を挙げた勅使河原さんか! 教団で出世してるやん》

《統一教会の会見で勅使河原さんが割とハキハキ話してたけど、実際は手めちゃくちゃ震えてた》

《勅使河原氏の落ち着きのない態度、ペンをいじっている手がずっと震えていました。何か隠している事実でもあるんですか?》

《テッシー久々に出てるけど、何も答えられなくて情けないな》

《会長不在だし、被害者やその家族に対しての誠実さも感じられず、ほとんど中身のない会見だった》


など、大きな反響を呼んでいる。


「ここ最近、旧統一教会について集中的に報道している『ミヤネ屋』では、勅使河原氏の登場に、有田氏や鈴木エイト氏がフリップで『異議あり!』を連発。ネット上では《ミヤネ屋のツッコミ最高》などと大盛り上がりでした。30年ぶりに世間の前に顔を出した勅使河原氏は相変わらずダンディな面持ちでしたが、言い訳に終始し、説得力はありませんでした。教団は勅使河原氏を矢面に出すことによって、騒動を収束させたかったのでしょうが、大した効果は上げられなかったようです」(芸能ライター)


教団を脱会し、勅使河原氏と別れた山崎氏は、今頃、テレビを見て何を思っているのだろうか。


『ネプリーグ』伝説の放送事故ふたたび! ベテラン芸人が10秒間“無言”に…
『スッキリ』新メンバー加入も不評…「なに需要なの?」「どんどん質が悪く…」
金ロー『竜とそばかすの姫』芸能人声優にゲンナリ…「みんな下手」「違和感」

関連記事(外部サイト)