『ウッチャンナンチャン』がコンビ共演しない理由は? 不仲疑惑は払拭か…

南原清隆 

南原清隆 画/彩賀ゆう (C)まいじつ 


9月24日放送の『もしもツアーズ』(フジテレビ系)最終回で、久しぶりのコンビ共演を果たして話題になった『ウッチャンナンチャン』。だが、夢の共演も視聴者は〝不完全燃焼〟だったようだ。


「もう何年も『ウンナン』にコンビの仕事がなく、不仲疑惑や解散説が囁かれているのは御存知の通り。内村光良も昨年9月の『内村光良のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で、同年に南原清隆に会ったのは、事務所のワクチン接種と結婚式ビデオメッセージ撮りの2回だけと話しており、もはや完全にピン状態になっていることを明かしています」(お笑い事情通)


【関連】『よゐこ』濱口がカメラマンにブチギレた理由とは…「黄金伝説やべぇ」 ほか

こうした状況を逆手に取ったのか、南原は「もしツア」登場シーンで「ちょっとごめんね? 久しぶりだなー!」と内村に駆け寄って肩を抱く。内村が巻き込み事故でスベらぬよう笑顔を浮かべていると、「元気? 元気? 映画作ってたよね? 日焼けしてるじゃん(笑)」などとイジリ倒した。


内村も「今年初めて仕事する」と、南原と久しぶりの共演であることをにじませる。やはりコンビでの仕事は全くないようだが、MC『キャイ~ン』天野ひろゆきは「このツーショット威力あるなー!」と久々のコンビ仕事に興奮気味だった。


30分という短さが“不仲説”を感じさせるが…


だがこの共演、久しぶりのコンビ揃い踏みにもかかわらず、放送時間は30分の通常回。レアな光景がこれでは物足りないと感じたようで、ネット上には


《最終回なら特番くらいやれよ》

《なんで30分なんだよ 1時間いけたやろ》

《ウンナン好きだから2人の共演もっと見たいのにもう難しいのかなぁ》

《ゴールデンSPにしてやれば良かったのに》

《コンビ共演がこんな番組でええんか…》

《ウッチャンと南原を呼んで30分枠とかええんか?》

《最終回なのにスペシャルでもないんか》

《ミュージックフェア潰して今日一時間行けたろ》


など、残念がる視聴者の声が相次いだ。


「投稿直後に削除されてしまいましたが、『もしツア』公式ツイッターによると、『ウンナン』は先月の『24時間テレビ45』(日本テレビ系)で隣の楽屋だったそう。別々の演目を披露したため放送での共演はありませんでしたが、楽屋へ行って色々と話し込み、2人で記念撮影までしたそうです。こうしたことを踏まえると、『ウンナン』は不仲というより、〝コンビでは簡単に露出させない〟という方針を事務所がとっているのでしょう。実際、たまに揃うからこそこうして話題になる訳で、ある意味で成功かもしれませんね」(芸能記者)


希少価値を煽るのも賢いが、国民はコンビでの共演を待ち望んでいるだろう。


柴咲コウ『Mステ』で元彼と共演!「これ伝説だろ」「流していいの!?」
吉田羊の実年齢を安住アナが暴露!「見えない」「美しすぎる」と視聴者驚愕
『THE TIME,』で放送事故!? 女子アナの口から黒い汁が…「朝からダメだって」

関連記事(外部サイト)