見取り図・盛山が改名!? 麒麟・川島の提案で「吸殻(シケモク)くん」に

川島明 

川島明 (C)まいじつ


9月28日放送の『ラヴィット!』(TBS系)に、曜日レギュラーのお笑いコンビ『見取り図』盛山晋太郎が登場。番組内で〝あだ名〟を決める一幕が展開され、大きな反響を呼んでいる。


同日の番組では「見取り図」の2人が東京グルメを調査する人気コーナー「見取り図の安くてウマくて○○な店」が放送された。


【関連】『ニューヨーク』“花束投げ捨て騒動”を批判も…「もっとひどい事してた」 ほか

お笑いコンビ『モグライダー』と共に、「世界グルメSP」といったテーマで世界の絶品グルメを調査していく。あるレストランに入った2組は、食事が出てくるまでトークを交わしていたのだが、そこで盛山は「この時代、最悪じゃないですか? 本名でやるなんて」と、自身の芸名に対する不満を打ち明けた。


そんな盛山のために、スタジオでは新たな名前を考案していくことに。この日のゲストの『オードリー』春日俊彰は「盛山(せいざん)」、矢田亜希子は「モリリ」という名前を、そしてMCの『麒麟』川島明は「吸殻(シケモク)くん」を提案。迷った末に盛山は〝吸殻くん〟を選ぶのだった。




改名に歓喜? 一方で本人からの注意喚起も…


のちに番組では、場面切り替えで出演者の名前を表示する際、盛山を「吸殻くん」にして紹介。「ラヴィット!」らしい一幕に、ネット上では、


《吸殻くんマジかwww》

《さすがラヴィットだな!》

《シケモクくん、なんかカワイイ》

《ラヴィットのスタッフ、なんか楽しそう》

《松ちゃんが言った「長髪」では認知されなかったのかな。でも「しけもく」にしっくりきてしまった! 川島さん流石!》

《さまぁーず、くりぃむしちゅーの例もあるから上手くいくといいね。吸殻(しけもく)はなんかカッコいいからありじゃね》


など、爆笑する人が続出している。


「今回の改名は番組内での〝お遊び〟だったのですが、放送後からニュースサイトなどで拡散されてしまい、吸殻くん本人から《僕、改名はしていないのでネットニュースのタイトル詐欺に釣られませぬよう》などと注意喚起がありました。とはいえ、ここまで大反響を呼んだので『ラヴィット!』出演時は吸殻くんの名前が使われていくかもしれませんね」(芸能ライター)


評判が良ければ、あるいは本当に改名する可能性も?


柴咲コウ『Mステ』で元彼と共演!「これ伝説だろ」「流していいの!?」
吉田羊の実年齢を安住アナが暴露!「見えない」「美しすぎる」と視聴者驚愕
『THE TIME,』で放送事故!? 女子アナの口から黒い汁が…「朝からダメだって」

関連記事(外部サイト)