あのちゃん『呼び出し先生タナカ』で下ネタ事故! 放送禁止用語を口に…

あの、英語の日本語訳で下ネタ事故 「私はあなたの○○こにがっかり」不正解に怒り

記事まとめ

  • アーティスト・あのが10月2日放送の『呼び出し先生タナカ』で、下ネタ事故を起こした
  • あのは、英語の問題に「はい、カチン。私はあなたの○○こにがっかりしました」と回答
  • 共演者はザワついたが、回答は不正解と判定され、あのは「読んでみてほしい!」と怒り

あのちゃん『呼び出し先生タナカ』で下ネタ事故! 放送禁止用語を口に…

(C)gpointstudio / Shutterstock


アーティスト・あのが10月2日放送の『呼び出し先生タナカ』(フジテレビ系)に出演。英語の問題で放送事故級の間違いを犯し、お茶の間を沸かせたようだ。


事件は男女二人の英語の会話を、日本語に訳す問題で起こった。


【関連】『THE TIME,』で放送事故!? 女子アナの口から黒い汁が…「朝からダメだって」 ほか

問題文で男性は英語で「Hi, Cathy.I think I’m lost.(こんにちは、キャシー。私は迷子になったみたい)」と電話をかけ、女性は「どこにいるの?」と質問。男性は「恐竜博物館の前にいます」、女性は「待ってて、そこに行くわ」と返して会話が終わった。


アンガールズ田中卓志があのの答えを開くと、男性が会話スタート時に口にした「Hi, Cathy.I think I’m lost.」の日本語訳は、「はい、カチン。私はあなたの○○こにがっかりしました」となっていた。「○○」の部分にはモザイクがかかっていた。


その後の会話の訳は「あなたどこからきた?」「私は前の記憶を消しました」「ワイ、コメントほしい」だった。


「Think」の日本語訳にざわざわ…


この答えに共演者はザワついたが、あのは不正解と判定されたことに不満げ。「読んでみてほしい!」と言いながら、自分が編み出した日本語訳を改めて読み上げた。


「Cathy」を「カチン」と読んだあのは、放送禁止用語とみられる言葉を再び口に。田中は「『Think』ですよ!」と正しい英語の読みを伝えつつ、「そんなにブチギレるほどがっかりしたんだ…」と男女のやりとりを推察。『シソンヌ』の長谷川忍は「思ってたのと違ったんでしょうね…」とその心中を思いやった。


あのの答えに視聴者はザワザワ。「Think」を下ネタ風に訳すあのの発想力に驚いていた。


《Thinkを下にするなwww たしかに分かるけどwww》

《間違えといわれ、半ギレしてるあのちゃんが可愛い》

《キャシーがカチンだし ほんとおもしろい》

《下ネタや過激な言葉も正直に表現するところ大好きだ》

《あのちゃんおもろすぎだろ がっかりって笑》

《素直すぎて面白い過ぎて腹が痛い》


再度答えを読み上げるあたりが、自由奔放なあのらしい。


『オールスター感謝祭』放送事故で地獄の空気…「企画した人怒られるパターン」
『オールスター感謝祭』出演者が体調不良で倒れこみ…「ヤバかった」
カズレーザー“与党と逆のこと言う”発言にネット政治民が歓喜「大正解だね」

関連記事(外部サイト)