ネットでの拡散狙い? ドラマで告知ナシ“サプライズ出演”が増えている理由

長澤まさみ 

長澤まさみ 画/彩賀ゆう (C)まいじつ 


俳優・長澤まさみの4年半ぶり連ドラ主演作となる、社会派エンターテインメントドラマ『エルピス―希望、あるいは災い―』(フジテレビ系)第3話が11月7日に放送された。大物俳優が予告なしでサプライズ出演して話題になっている。


【関連】ドラマ『岸辺露伴は動かない』キャスト変更? 声優・神谷浩史の登場に期待の声 ほか

「エルピス」は、スキャンダルで落ち目となったアナウンサー・浅川恵那(長澤)と仲間たちが、10代の女性が連続して殺害された事件の冤罪疑惑を追う中で、一度は失った〝自分の価値〟を取り戻す姿を描いた作品。


第3話では、恵那が松本良夫死刑囚(片岡正二郎)の事件を調査する中で、とある小さな雑貨屋に立ち寄る。事件当時のことを聞いたところ、雑貨屋の店主は「その話をするなら、僕はまずこの店を閉めなければ…」と意味深な言葉を放つ。


なにか事件について知っていそうな店主だが、禍々しいオーラを漂わせているため、恵那は恐怖する。ちょうどその時、ケータイに着信があったため、話を切り上げてその場から脱出することに。


そして再度、後輩の岸本拓朗(眞栄田郷敦)を連れてその場所に訪れたのだが、店はなくなっていたのだった…。


菅田将暉、斎藤工らもサプライズで…


このキーパーソンになりそうな店主を演じたのが、俳優の永山瑛太。この出演は事前告知もない完全サプライズだったため、ネット上では


《最近サプライズキャストやるドラマ多いなー!》

《いつも思う。こういうサプライズ出演、瑛太ファンの皆さんは焦りませんか?》

《瑛太は最近サプライズゲストにハマっているのかしら》

《連ドラで途中からサプライズ参入させるオダジョーと瑛太は反則だよね》

《瑛太、フジテレビサプライズ出演俳優やんけ》


などさまざまな反応があがっている。


「瑛太は今年1月に放送された月9ドラマ『ミステリと言う勿れ』(フジテレビ系)にもサプライズ出演しています。最近はこのように、事前告知なく大物俳優が登場するパターンが多く、『ミステリと言う勿れ』では終盤にも北村匠海がサプライズ出演。その他、昨年4月放送の『大豆田とわ子と三人の元夫』(フジテレビ系)では、斎藤工がサプライズ出演したほか、伊藤沙莉がサプライズでナレーションを担当。2020年放送の『MIU404』(TBS系)では、菅田将暉が土壇場で〝ラスボス〟としてサプライズ出演しましたね」(芸能記者)


ネットのトレンド入りやバズりを意識するなら、サプライズ出演は確かに効果的だろう。しかしファンからすれば、事前にチェックすることができないので、モヤモヤしてしまうかもしれない。


キンプリ平野と熱愛疑惑…匂わせ女優がジャニーズと共演「OKなんだ」

SixTONES新曲40万枚割れ…Snow Manや後輩グループに完全敗北

『櫻坂46』やはり大ピンチ? 東京ドーム公演に「席潰しすぎ」「スカスカ」

関連記事(外部サイト)