櫻坂46メンバーに特大ブーメラン!『紅白』落選で過去の発言に冷笑

『第73回NHK紅白歌合戦』櫻坂46は落選 齋藤冬優花の過去の発言にブーメランと冷笑も

記事まとめ

  • 『第73回NHK紅白歌合戦』の出場歌手が発表され、櫻坂46が落選、ファンが絶望している
  • 坂道グループでは、乃木坂46と日向坂46が出場するが、櫻坂46だけ出場しないことに
  • 櫻坂の齋藤冬優花は欅坂46時代、けやき坂46(現日向坂46)に「上から発言」したとも

櫻坂46メンバーに特大ブーメラン!『紅白』落選で過去の発言に冷笑

欅坂46 

欅坂46 (C)まいじつ 


大みそかに放送される『第73回NHK紅白歌合戦』の出場歌手が、11月16日に発表された。


今年を代表するアーティストが名を連ねたのだが、3組いる〝坂道グループ〟の中で『櫻坂46』の名前だけなかったため、ファンたちが絶望しているようだ。


【関連】宮脇咲良“紅白出場”もAKB48は…元『IZ*ONE』メンバーに明暗 ほか

今年の「紅白」の白組は『JO1』や『BE:FIRST』といったボーイズグループをはじめ、『Saucy Dog』や『Vaundy』など、次世代アーティストの初出場が決定。


一方の紅組は、昨年に引き続き『乃木坂46』と『日向坂46』ら、坂道グループが参戦。


韓国発のアイドルグループ『TWICE』や『LE SSERAFIM』、映画『ONE PIECE FILM RED』のキャラクター・ウタ(Ado)も出場するほか、石川さゆりや坂本冬美といった大御所歌手の出場も決定している。


しかし「櫻坂46」ファンは絶望。その理由はもちろん、坂道グループで唯一「櫻坂46」だけが紅白に呼ばれていないからだ。


悲しみの淵に立たされた『櫻坂46』のファン


ネット上には、


《え!? 櫻坂だけ紅白出ないの…?》

《櫻坂46、紅白落選。正直悔しいですが、改名から毎年ずっと覚悟はしていました》

《日向坂と乃木坂は紅白決まって櫻坂だけ出れないのは辛すぎる》

《何だかんだ出場できると思ってたから悔しい…》


など悲しみの声が続出している。


「『欅坂46』から『櫻坂46』に改名して以降、彼女らの人気は目に見えて低迷していきました。実際にファンも、それは痛感していたことでしょう。つい先日も、『櫻坂46』は東京ドーム公演の集客が悪く、空席を黒い幕で覆う〝暗幕祭り〟だったことが大きな話題になりました」(アイドルライター)


そして、この落選によって、過去の発言が掘り起こされた「櫻坂46」メンバーがいるようだ。


「『櫻坂46』の齋藤冬優花は、『欅坂46』時代の2017年12月に更新したブログで、当時妹分だった『けやき坂46』(現『日向坂46』)のライブを訪れて、非常にパワーをもらったと綴っていました。そして《改めて、本当にお疲れ様でした。ゆっくり休んでください。年末、私たちが頑張る番だ!》《そしてがなちゃん(※編注『けやき坂46』)たちが千秋楽を迎えている頃、私たちはFNS歌謡祭に出演させていただきました。この時期は3度目になります》と報告。現在このブログが掘り起こされ、『上から目線だ』との指摘が続出。また、『櫻坂46』の『紅白』落選と合わせて揶揄されています」(同・ライター)


一度、紅白出場を逃したアーティストが、再びその舞台に上がることは難しいとされている。「櫻坂46」に、ここから逆転するための秘策などがあればいいのだが…。


王林“ヌルヌル”の扱いが上手過ぎ「プロじゃん」「ベテランの域」

ギャル曽根の“食べないモノ”判明!「イヤな思い出とかあるん?」

金ロー『あなたの番です』に視聴者モヤモヤ…犯人わからず「誰にやられたの?」

関連記事(外部サイト)