6人になった“新生リトグリ”に古参ファン悲しみ…「辛い」「完全に別物」

新生リトグリが『CDTV ライブ!ライブ!』で最新曲披露 古参ガオラーから反発の声も

記事まとめ

  • Little Glee Monster(リトグリ)が『CDTV ライブ!ライブ!』に出演した
  • 新メンバーのミカ、結海、miyouは、かれん、MAYU、アサヒと共に『Join Us!』を披露
  • リトグリのファンからは「manaka、芹奈がいないことがやっぱり辛い」といった声も

6人になった“新生リトグリ”に古参ファン悲しみ…「辛い」「完全に別物」

(C)Krakenimages.com / Shutterstock


新メンバー3人を迎え、6人体制となったボーカルグループ『Little Glee Monster』(リトグリ)。


11月28日放送の『CDTV ライブ!ライブ!』(TBS系)では新生リトグリが最新曲を披露したのだが、ファンからは賛否の声が続出しているようだ。


【関連】『鬼滅の刃』バブル終了! LiSAの2年ぶり新アルバム売上が半分以下に… ほか

応募総数7002名の中から新メンバーに選ばれた、ミカ、結海、miyouの3人は、かれん、MAYU、アサヒとともに、12月14日に配信リリースされる新曲『Join Us!』を披露。以前の5人体制の時とは全く違う、パワーアップしたハーモニーを奏でるのだった。




生まれ変わった「リトグリ」の歌唱は、ネット上でも大きな話題に。視聴者からは


《一曲を通して6人みんなの魅力が満遍なく見れて良かった》

《全員が楽しんで歌っているのも魅力的だし、何より6人の分厚いハーモニーが最高!》

《リトグリらしさ全開で想像以上のハーモニーだった》


などと絶賛する声が相次いでいた。


一方で古参ガオラーは激おこ?


しかし、かねてより「リトグリ」を応援し続けてきたファン、通称〝ガオラー〟はやや複雑な心境のようだ。


ネット上では、


《新メンバー無理です、ごめんなさい》

《卒業したmanaka、芹奈がいないことがやっぱり辛い》

《麻珠がいたことも、芹奈がいたことも、manakaがいたことも絶対に忘れたくない。大事な、大切な思い出》

《リトグリの第二章は完全に別物》

《やっぱ初代メンバーが半分おらんの、悲しいしきつい。もうガオラーは名乗れません。曲もしばらくはあんまり聴けないかも》


といった反発の声も少なくない。


「もともと『リトグリ』は7人体制で活動していましたが、メンバーの脱退・加入を繰り返し、2022年7月に3人体制に。それに伴い、新メンバーのオーディションが開催されたものの、3次審査の途中に追加募集が突然発表され、その影響でオーディションがやたらと長引きました。しまいには新メンバーの発表も情報番組『THE TIME,』(TBS系)内でおこなわれ、ファンファーストではない対応にガオラーたちは少なからずストレスを抱えていました。その影響もあって、いまだに新メンバーを受け入れられない人も多いのかもしれません」(芸能ライター)


新メンバーが決まっても、まだまだ課題は山積みのようだ。


サッカーは欠陥競技? 人気モデルの“正論”に大納得「ほんまこれ」

『日向坂46』4期生が新垣結衣にソックリ?「笑顔が似てる」「めっちゃ可愛い」

有村架純がユーチューバーとの熱愛を完全否定? 素人は眼中にナシか…

関連記事(外部サイト)