朝ドラにまた“クズ兄”登場!?『舞いあがれ!』で3作連続の珍記録なるか…

福原遥 

福原遥 画/彩賀ゆう (C)まいじつ 


NHK連続テレビ小説『舞いあがれ!』で、ジャニーズグループ『関ジャニ∞』横山裕が演じるヒロインの兄・悠人に〝クズ兄ルート〟の暗雲が立ち込めている。


このままでは、3作連続で〝クズ兄〟という珍記録が生まれてしまうのだが…。


【関連】菅田将暉が大河ドラマに出演できた理由…まさかの経緯に驚き「スゴすぎる」 ほか

今回の朝ドラは、ものづくりの町・東大阪市で生まれた岩倉舞(福原遥)が、自然豊かな五島列島で見た「ばらもん凧」に衝撃を受け、空を駆ける夢を抱くストーリー。


横山が演じているのは、小さいころから、早く工場町から抜け出して大金を稼ぎたいという野心を持っていた舞の兄・悠人。東京大学を卒業後、大手メーカーに就職している。


11月30日の放送では、舞の親友・久留美(『乃木坂46』山下美月)と偶然再会。悠人は会社を辞めて、投資家に転身したことを告白する。


また、久留美が救急救命の看護師として働いていることを知ると、「はあ~、またきっつい仕事選んでんなぁ」と感心。


その一方で「給料安いんちゃうの?」とデリカシーのない質問を繰り出し、「もっとええ仕事ありそうやけどな」「俺に預けてくれたら何倍にもできんで」と得意げな笑みを浮かべる。


そんな悠人の〝儲け話〟を久留美が「結構です」と怒り半分で断ると、「ほな、地道に仕事頑張って」と返されるのだった。


「朝ドラはダメ兄がいなきゃダメなの?」


「朝ドラの定番〝クズ兄〟のフラグが立ちまくっています。悠人は、幼少期から他人にも自分にも厳しい性格。上京後、家族が連絡をしても繋がらないが、舞の電話だけには出るというツンデレ臭漂う良き兄っぷりが視聴者から好評でした。しかしここに来て、お金を軽んじる発言で雰囲気が一変。詐欺やねずみ講などに手を染めた、前クールの朝ドラ『ちむどんどん』賢秀(竜星涼)を彷彿とさせます」(芸能ライター)


クズ兄は『ちむどんどん』だけでなく、前々作の『カムカムエヴリバディ』にも登場している。


ネット上ではこの怪しい雲行きに、


《着々とダメ兄貴のフラグ立ててきて笑う(笑えない)》

《ヒロインに迷惑かける最近の朝ドラのワンパターンが始まるのか…》

《悠人君、確実に駄目なヒロイン兄ルートを歩んでいるようです…投資家が駄目とは言わない、その価値観があかん》

《なんで悠人をあんな性格にしたんだろう? 朝ドラはダメ兄かダメ父がいなきゃダメなの?》

《朝ドラヒロインの兄はやらかしがち、という定番ルートに乗ったのか?》


などと不安視する声があがっている。


物語のなかでは、もうすぐリーマンショックが起こる。悠人の運命はいかに…。


YOSHIKIの新バンド爆死! YouTube登録者はわずか1.6万人…

芦田愛菜“進学先”最新情報! 慶応大学医学部本命は変わらず!?

ジャニーズグループにまた脱退危機!? 今週の芸能ニュースTOP10

関連記事(外部サイト)