プレステ完全終了のお知らせ?『Steam』対応の携帯ゲーム機がついに日本上陸へ

プレステ完全終了のお知らせ?『Steam』対応の携帯ゲーム機がついに日本上陸へ


プレステ完全終了のお知らせ?『Steam』対応の携帯ゲーム機がついに日本上陸へ (C)PIXTA



PCゲームプラットフォーム『Steam』がリリースする携帯ゲーム機『Steam Deck』が、12月17日に日本へと出荷されることが明らかに。市場的に競合するゲーム機の登場によって、プレイステーションがさらなる窮地に立たされるかもしれない。


【関連】プレステ6の発売は2028年?『CoD』を失ってXboxに完敗する可能性も…ほか

夢の携帯ゲーム機になるか


「Steam Deck」は、PCで操作するのと同じように、「Steam」のライブラリにアクセスして遊ぶことができる画期的なゲーム機。一応説明しておくと、「Steam」とは世界各国のゲームをダウンロードして楽しめるプラットフォームだ。


日本のカプコンやスクウェア・エニックスなどの大手会社から、海外のインディーゲームメーカーまで、無数のゲーム会社が自社ソフトを配信している。



すなわち「Steam Deck」では、これまでのゲーム機と違い、「PC向けゲームを携帯ゲーム機で遊ぶ」ことが可能に。公式サイトでは「世界で最もパワフルなフル機能の携帯型ゲーミングPC」という紹介文もあるが、PC向けゲームに対応したスペックが追求されているのだろう。


互換性などの都合で、すべてのソフトが対応しているわけではないようだが、「Steam」上の互換性チェックを見てみるとラインナップは十分豪華。たとえば人気タイトルの『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』や『エルデンリング』、『Apex Legends』などもチェックの要件を満たしていた。


そんなゲーム機の登場によって、シェアを奪われる可能性が高いのがプレイステーションだ。


ニンテンドースイッチと並び二強体制も


昨今ではゲームソフトのマルチプラットフォーム展開が当たり前になっており、一部の独占タイトルを除いて、プレイステーションでリリースされているソフトのほとんどは「Steam」でもプレイ可能になっている。


つまり「Steam Deck」は、実質的に据え置き機であるPS4やPS5のゲームを携帯機で遊べるようになる画期的なハードというわけだ。


スペック面では雲泥の差があると思われるかもしれないが、「Steam Deck」でも専用周辺機器を導入すれば、PS5並みの画質を出力できるという。


はやくも国内のゲーマーからは、《Steam Deckがウケたらまじでプレステ終わると思う》《Steam Deckの登場、プレステはマジで危機的状況じゃないの?》と危惧する声が。実際に、《PS5の抽選外れ倒したし、SteamDeck 買おうかなぁ》と考慮する人の姿も見受けられる。


また、現在『ソニー』が携帯ゲーム機市場から完全に撤退しているというのも、「Steam Deck」にとっては大きな追い風。2011年に発売されたPlayStation Vitaが実質的に同社最後の携帯ゲーム機となっており、市場はニンテンドースイッチによって完全に掌握されている。


ただ、ニンテンドースイッチのメジャータイトルは、基本的にライトゲーマーをターゲットにしたものが多い。


そのため、「Steam Deck」にはプレイステーションやPCをメインにプレイするコアゲーマー層を取り込む余地があると言えるだろう。


「Steam Deck」の登場が、プレイステーションへのトドメにならないといいのだが…。


文=「まいじつエンタ」編集部


【画像】


Kostiantyn Postumitenko / PIXTA


アニメ『ヒロアカ』爆豪勝己の神回が台無しに…秋山黄色の逮捕に「マジで一生許さない」
ニコ・ロビンの声優変更にショック! ウマ娘声優の『ONE PIECE』進出に戸惑い…
やっぱり櫻井孝宏の妻だった?『デレステ』声優交代で藤村歩をめぐるウワサ再燃

関連記事(外部サイト)