セクシー業界随一の人気者・明日花キララ、いよいよタレント専業か

セクシー業界随一の人気者・明日花キララ、いよいよタレント専業か

セクシー業界随一の人気者・明日花キララ、いよいよタレント専業かの画像

これまで何度となく本サイトが推してきたセクシー業界きっての人気者・明日花キララだが、『日刊ゲンダイ』2月20日付デジタル版も「故・飯島愛さんのようになれる」という評価を打ち出した。記事は《第2の飯島愛かと話題を集めているのが明日花キララ(30)》と報じている。



「今の明日花の人気を考えれば、本当に飯島さんのようになれるかもしれません」(週刊誌編集者)


本サイトは、これまで明日花がエッチなお姉さんながら、その卓越した美貌から今後もっとブレークすると見て記事にしてきた。今回の『日刊ゲンダイ』の記事も見立ては同じだ。引用すると、


《男性人気はもちろんのこと、何より際立っているのが、女性人気です。美容クリニックによる『美容整形でなりたい芸能人・有名人顔ランキング』の1位である他、インスタグラムのフォロワーが約150万人、このほど発売した初のスタイルブック『neo nude…???』は初版から通常の3刷り分が発売された。重版でもヒットで、元トップアイドルでも返本が8割、テレビにいつも出演している美人女医でも返本9割という本の売れない時代にして、そこまで見込まれるのは驚異的ですよ》


としている。明日花に対する評価は抜群なのだ。


?


タレントとして絶大な人気の明日花キララ

「彼女に対して整形≠どうのこうの言う人間は確かにいます。でもきれいなのですから、それはそれで認めるべきでしょう。やはり女性の最大の魅力は美≠セと思います」(前出の編集者)


明日花は2月14日、スタイルブックの発売を記念して都内で握手会を行ったが、ここに彼女の人気の秘密が垣間見えたという。


「特典付き整理券が販売されるほどの人気で、500人分ほど出されたようです。握手会には女性も多く、3割以上はいた感じですね。多くの女性は明日花を見ると『キャー、きれい!』と大騒ぎ。ハンパな女優など彼女に歯が立たないでしょう」(アイドルライター)


最近、明日花は急激にビデオの出番を減らしている。タレント専業のようになるという話も出ているようだ。『日刊ゲンダイ』は、次のような評価もしている。


《エロすらプラスにして隠さないところといい、今売れるべきタレントと言えるでしょうね》


明日花の今後にますます注目したい。


?


【あわせて読みたい記事ランキング】



1位 二宮和也「世界中を敵に回しても…」伊藤綾子への“狂愛”がヤバい!?


2位 益若つばさの近影が「漂白剤も驚きの白さ」とざわつかれる


3位 速水もこみち『ZIP!』卒業と料理シーンの炎上で「これから仕事あるの?」


4位 竹内結子再婚のニュースに『嵐』二宮和也ファンが動揺した理由


5位 『水曜日のダウンタウン』不法侵入ドッキリに「なんで警察呼ばないの?」


6位 『尾畠さん断念…』のニュースに「ミヤネ屋が責任取れや!」の声殺到!


7位 長瀬智也が神対応!『鉄腕DASH』ひふみんとの共演に「本当に紳士」


//cdn.gmossp-sp.jp/ads/loader.js?space_id=g905084

?
gmossp_forsp.ad('g905084');




セクシー業界随一の人気者・明日花キララ、いよいよタレント専業かはまいじつで公開された投稿です。

関連記事(外部サイト)