三田友梨佳アナ“夜に解き放たれ”いよいよ大谷翔平に『肉弾接近』か

三田友梨佳アナ、有働由美子、大江麻理子アナら出演の23時台のニュース番組が激戦

記事まとめ

  • 日本テレビは有働由美子、テレビ東京は大江麻理子アナと、23時台のニュース番組は激戦
  • TBSは雨宮塔子を降板させ、テレビ朝日に勤務する小川彩佳アナを起用すると報じられた
  • フジテレビ『Live News α』MCに就く三田友梨佳アナは大谷翔平に取材を申し込んだとも

三田友梨佳アナ“夜に解き放たれ”いよいよ大谷翔平に『肉弾接近』か

三田友梨佳アナ“夜に解き放たれ”いよいよ大谷翔平に『肉弾接近』か

三田友梨佳アナ“夜に解き放たれ”いよいよ大谷翔平に『肉弾接近』かの画像

フジテレビの深夜ニュース『プライムニュースα』が4月よりリニューアルし、『Live News α』に衣替えする。新MCには、今や局の看板といえる三田友梨佳アナが就く。現MCの椿原慶子アナは、昨年10月に結婚。寿退社は既定路線だとウワサされている。



「今、深夜23時台のニュース番組は激戦です。テレビ朝日の『報道ステーション』(報ステ)は22時直前の放送開始で、視聴率は12〜13%。民放の夜ニュースでは圧倒的存在ですが、他の民放番組は23時台のスタートで2位狙い≠ノ勝負をかけています」(女子アナライター)


日本テレビは昨年10月より、元NHKの有働由美子が『news zero』を担当。テレビ東京は『ワールドビジネスサテライト』(WBS)に、以前から局のベテランである大江麻理子アナを起用している。


ここで注目なのは、TBS『NEWS23』が7月にも起用するとされる、現在テレビ朝日に勤務する小川彩佳アナだ。TBSは同番組MCを務める元同局アナウンサーの雨宮塔子を非情にも降板させ、一気に小川アナを据えようとしていると報じられている。


「『――23』は今、平均視聴率5%以下とパッとしない。小川アナを持ってくれば視聴者も喜ぶでしょう。彼女はテレ朝の才色兼備アナとして長く活躍してきた。夜のニュースキャスターとしてのビジュアルは抜群です」(同・ライター)


?


エース・ミタパンが動く!

そこでフジテレビも動いた。前述の通り4月よりエース≠フ三田アナを起用し、勝負に出る。三田アナは現在、昼の情報番組『直撃LIVE グッディ!』に出演中。控えめながらも時折、辛口に発言するところがウケている。


「三田アナは青山学院時代、野球の研究のために米国留学している本物の野球通。例えば、大谷翔平のいるロサンゼル・エンゼルスとイチローのいるシアトル・マリナーズの本拠地球場の距離感なんてことを語るほどです」(フジテレビ関係者)


三田アナが4月より出演する『Live News α』は、もとはフジテレビの栄華時代を飾った『プロ野球ニュース』が前身。


「三田アナは、番組を通して大谷に取材を申し込んでいるみたいです。彼女は、実家が高級料亭や劇場を経営している本物のお嬢さま。正直、大谷に限らず、日本の野球選手はみんな三田アナの取材を受けたがっています。野球の専門知識もスゴい。もしも三田アナといい関係になれば、まさに逆玉≠ナす」(同・関係者)


昨年の春先、三田アナは『――グッディ!』内で、大谷の大活躍に合わせ「私、大谷選手を取材します!」と発言していた。これは大谷をロックオン≠キるという意味だったのかも!?


?


関連記事(外部サイト)