坂口杏里『鼻水ダラダラ動画』をあえて投稿「素の私を見て!」

坂口杏里さん、インスタグラムで"鼻水動画"を公開し「気持ち悪い」など批判の声

記事まとめ

  • 坂口杏里さんが7日に更新したインスタグラムで、"鼻水動画"を公開し批判が続出
  • 坂口さんは先月19日に歌舞伎町のホストクラブで暴行被害を受け手術したと告白
  • 坂口さんに対しネットでは「気持ち悪い」「好感度上げようとして」など辛辣な声

坂口杏里『鼻水ダラダラ動画』をあえて投稿「素の私を見て!」

坂口杏里『鼻水ダラダラ動画』をあえて投稿「素の私を見て!」

(C)Kamil Macniak / Shutterstock

元タレントの坂口杏里が3月7日に更新したインスタグラムの動画に批判が集まっている。



坂口は「これが素の私です。笑」と、花粉症で鼻水が垂れている動画を公開。「鼻水止まらない。ギャグじゃなくて本気」などと説明した。



鼻水が唇までつたってダラダラと垂れ、そんな状態で笑う様子に批判が殺到。コメント欄には、


《汚い…》

《好感度上げようとしてるのかもしれないけど、気持ち悪いだけ》

《投稿するものじゃないと思います。普通に汚い》

《どういうコメントが欲しくてアップしたのか。汚いだけ》


などといった声が投稿された。この投稿がネットニュースでも報じられると、さらに非難の声が集まり、


《鼻水垂らす姿が素の私って思考がどうかしている。病院へ行こうよ》

《人前で尻もアソコも丸出しにすると鼻水たらすぐらい何も感じなくなるんだね。女として終わってるわ》


などといった辛辣な声であふれかえることに。


?


暴行被害を訴えるも世間は…

そんな中、坂口はさらなる燃料≠投下。2月19日に、ドアに挟んで指の骨折をしたと明かしていた坂口だが、どうやら真実は違ったよう。3月8日のインスタグラムで、歌舞伎町のホストクラブで暴行被害に遭ったと発表。


《某ホストクラブの30歳半ばの男性が酔ってだか分からないですが、いきなり蹴りくらわされ、髪を引っ張られ、手を踏まれ、全治3カ月、手術、入院、プレートが抜けるまでは半年から1年》


と、つづっている。



坂口は続けて、《また歌舞伎町行って飲んでるお前が悪い、などたくさんの誹謗中傷をされても構いません。ただ私は事実を書きたく伝えたかっただけです》と訴えたのだが、残念ながら世間の心には届かなかったよう。


ネット上では、


《この子の場合、この子に非があったんじゃないかと思ってしまう》

《急にそんなことされるか? しかも仕事としてやっとるホストが》

《この人ホストクラブでも態度すごい悪いらしいね。 だからじゃない?》


などと疑いが向けられる始末。


このように好感度が果てしなく低い坂口だが、当の本人は《これから芸能界復帰なのにもかかわらずこんな悲惨なことになるなんて》と、芸能界復帰ができる気でいるらしい。


凄まじいメンタルだ。


?


関連記事(外部サイト)