神田うの『ファッション勝負』に疑惑の勝利で「忖度だろ!」

神田うの『ファッション勝負』で「不自然な勝ち方をした」「忖度がヒドい」と話題 

記事まとめ

  • 神田うのが『ヒルナンデス!』でファッションセンスを競うコーディネート企画に参加
  • 滝沢カレンが神田を、鈴木奈々が前田典子を1万8000円以内でコーディネートした
  • 視聴者の間で「不自然な勝ち方をした」「忖度がヒドい」「ダサいのに何で」の声が

神田うの『ファッション勝負』に疑惑の勝利で「忖度だろ!」

神田うの『ファッション勝負』に疑惑の勝利で「忖度だろ!」

神田うの『ファッション勝負』に疑惑の勝利で「忖度だろ!」の画像

モデルでタレントの神田うのが、3月12日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)に出演。ファッションセンスを競うコーディネート企画に参加したのだが、視聴者の間で「不自然な勝ち方をした」「うのへの忖度がヒドい」と話題になっている。



神田が出演したのは、番組の人気企画「格安コーデバトル」。千葉県印旛郡『酒々井プレミアム・アウトレット』を舞台に、「ダンナ様と箱根温泉旅行」をテーマとした1万8000円以内のコーディネートに挑んでいった。


助っ人として参戦した滝沢カレンは、普段きらびやかな私服が多いという神田を春のカジュアルスタイル≠ノ変身させると意気込んでともにショッピングモールへ。一方、対戦相手の鈴木奈々も奇跡のアラフィフモデル¢O田典子と服を選んでいき、その後ついにお披露目の時がやってきた。


?


「ダサいのに何で勝ち?」の声

最初に登場した鈴木は、白地に黒のドットが散りばめられたワンピースの上に、大きめのベージュジャケットを着て登場。大人甘辛ミックス≠イメージしたというコーディネートは、その名の通り大人の雰囲気≠ェ漂うハイセンスな印象。視聴者からも「似合っててかわいい」「服装かわいいな。同じの着たい!」と称賛の声が。



一方、七分丈のデニムにロングのマウンテンパーカーを合わせ、その上から白のウエストポーチを着用した神田。差し色≠ニしてショッキングピンクのインナーを取り入れ、一同は登場シーンから「かっこいい!」と拍手で迎え入れていた。


その後、ファッションプロデューサー・植松晃士氏の審査により、勝負は神田に軍配が上がることに。しかし視聴者は神田のコーディネートに対し、お世辞にも万人受けするファッションとは受け取らなかったようで、ネット上は、


《神田うののコーデダサいのに何で勝ち?》

《これ忖度だろ》

《始まる前から神田うのが勝つと思ってた。パワーバランスで》

《鈴木奈々ちゃんの方が真似したいぐらいかわいかったのに、神田うのが勝ちって何だろう?》

《どう見ても鈴木奈々の方がええやん。人で選んだな》

《神田うのは安っぽくて圧倒的にダサいのに》


など、大いに不満渦巻く書き込みが散見される事態となってしまった。


残念ながら今回は視聴者からの支持を得られなかった神田だが、ファッションの好き嫌いは十人十色、百人百様、千差万別。気にせずガンバってほしいものだ。


?


関連記事(外部サイト)