西暦2300年に行ってきたとのセルビア人男性が未来を語る 「たくさんの恐竜がいた」

記事まとめ

  • ローマンと名乗るセルビア人男性は、西暦2300年に行ってきたと話し、恐竜を見たとした
  • 『オクロ』というCIAのような諜報機関で働いていたそうで、任務で未来に渡ったそう
  • 「2300年はハイテクが支配するロボットの未来」「車は空を飛んでいました」と報告した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております